2016年3月8日・ブログ,ペットの健康・食,ペットの食について,何かを選択する時に,手作り食と体質改善(涙焼け・ダイエット・歯垢歯石),未分類,須崎動物病院関係

自分は食べたくない犬の餌

 

 

majunに初めて立ち寄って下さった飼い主さんに
うちの玄米せんべいの試食をお出ししました♪

これが、今回の玄米せんべい過去最高の出来栄え!!
思わず業者さんに電話してお礼を言ったわ(笑)

ホウレンソウの味が濃くて色鮮やかヾ(≧▽≦)ノ

 

機械を新調したんだって。

 

 

majun玄米せんべいは2種類。

ホウレンソウ&チーズと納豆わかめ。

 

■ パウダーではなく、本物を入れてます。
 (茹でたホウレンソウや納豆をみじん切りしたのとか)

■ 小麦粉ではなく玄米粉なのでミネラルたっぷり♪

■ 平飼い卵を使用

■ 人間の食品工場で作ってます。

majun玄米せんべいの秘密はこちらで♪

 

「飼い主さんも味見してくださいね~」

 

と、差し出すと

 

「えっ、、、いいです、、、:(;゙゚”ω゚”):」

 

と、おっしゃる方が時々いらっしゃいます。

 

 

私からすれば、自分自身が食べるのを避けるものを
自分の大切な存在には与えられるほうが
「えっ、、、:(;゙゚”ω゚”):」ですが、、、

 

私は我が家の犬たち、又はお預かりワンたちに与える食べ物は
私が口に入れて「うん、美味しい!」ってモノ以外は食べさせません。

 

食べ物以外もそうです(*^^*)

歯磨き粉、サプリメントなどなども。

 

私が口に入れたら薬の味、防腐剤の味、保存料の味、酸化した味
「ん??おかしいぞ!??」っていうのが直ぐ、わかりますもん。

 

 

治療もそうです。

獣医さんがこう言うから・・・で、それをやりません。

 

その薬をすると、その手術をすると
どう何が改善される可能性が何パーセントくらいあるのか?
先生の過去の経験上、そんな例が何頭中に何頭あったのか?

 

それを偉そうにお尋ねするのではなく
心配だから教えていただく姿勢で聞かせていただきます(*^^*)

 

 

だからこそ飼い主自身が、
最低ラインの知識を持っていないと
その聞きたいことすら浮かびません(;’∀’)

 

 

身体の仕組みの基本を知っていたら
説明はできなくても
ん??ちょっと待てよ??と気づきます。

 

聞くべきことを明確にしたい方は
私、ペット食育協会認定上級指導士8年更新の
友重さえ子のペット食育入門講座、
ペット食育2級認定講座を受講しにいらしてくださいね。

 

もちろん、電話相談もどうぞ(*^^*)

 

===========================
★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨きちゃんとケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ!はこちら
★他府県なので電話でモヤモヤを解決したい方はこちら
★食べてくれない時の神頼み!majun手作りごはん通販はこちら
★犬を預けるのが不安と思ったらmajunペットホテル