2016年2月9日・お店・私の思い,オーナー友重のひとりごと,バイオレゾナンストリートメント,ブログ,ペットの健康・食,ペットの食について,何かを選択する時に,手作り食と体質改善(涙焼け・ダイエット・歯垢歯石)

犬の腰が落ちてブルブル震える

=================================
シークレットセミナー、もう埋まるよ!
=================================

アロンくん、1週間前あたりから数日やばかったです(;’∀’)
どこかが腫れる
ガンが見つかる
下痢
震える

 

などなど、私のまわりでは多いな(”◇”)ゞ

 

アロンの場合はクッションの段差も足を上げれず、
腰が極端に下がって尻尾がお腹まで入り込んで
ブルブル震えて悲壮な表情で・・・・
食欲もあるし、ウンチも良好にもかかわらず。

アロンは年も年だし15歳を前にして
もうお迎えが来たのか・・・と一瞬は覚悟するほど。

この症状って一般的にはヘルニアって診断されるのかな??

私が10年近く、須崎診療を見聞きしてきた経験では
多分、こういうことなんだろうな、、、と
突き抜けレベル対策しまくったら2日目には軽減し
手を抜くと3日目の朝に再び、また同じ状態に(;’∀’)
このくらいで大丈夫だろう!と甘くみてしまった(;’∀’)
そこから、また徹底的対策で夜には改善。
4日目の昨日は走り回れるようにヽ(^o^)丿

これで手を抜いちゃうのよな(◎_◎;)

犬や猫はギリギリまで我慢して普通にするので
見た目に惑わされず、まだまだ対策対策(^^♪

腰の調子が良くなって向こうから走って来るアロン。
IMG_9589

それに気づかず突如、動き出すナッキー。
そのタイミング&方向、ヤバないか???(;’∀’)
IMG_9591

案の定、激突ーーー!!
IMG_9592

 

激キレのアロン(爆)
「おまえ、どこ見とんじゃーーー(怒)!!」
FullSizeRender0075

 

ブチキレれるくらい元気になって良かった。

そして
身体の仕組み、反応を正しく適切に知ってて良かった。
痛い手術や苦しい投薬せずに済む選択肢を知ってて良かった。

 

どうか長生き・・・
20歳くらいまで・・・
一緒にいさせてください神様m(_ _)m

 

知りたい人、同じことを探す人
同じ価値観の人に伝えて行こう(*^^*)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨きちゃんとケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ!はこちら
★他府県なので電話でモヤモヤを解決したい方はこちら
★食べてくれない時の神頼み!majun手作りごはん通販はこちら
★犬を預けるのが不安と思ったらmajunペットホテル