2016年2月23日・オーナー友重のひとりごと,デンタルケアー・歯磨き,バイオレゾナンストリートメント,ブログ,ペットの健康・食,ペットの食について,手作り食と体質改善(涙焼け・ダイエット・歯垢歯石),須崎動物病院関係

犬猫の歯みがきの回数

色んな臓器の中でも症状らしい症状がなく
どんどん痛みが進んでいく臓器の1つが腎臓。

この世に生まれ出た時が最も新品で
100%の状態の腎臓としたならば
刻々と傷んでいき、0%になったら・・・

症状が出続けないよう腎臓を大事に使いたいものです(^^♪

 

 

話は変わりますが
犬猫のオクチの中、口内ケアー大切です。

 

ペットフードか手作り食か?

生食か加熱食か?

栄養バランスが崩れないように

 

 

それらをどれにするかよりも口内!!

 

 

ヌメヌメ、ネバネバ、口臭、歯石いっぱい

何ともないうちからケアーしてください。

よく飼い主さんから、こんな質問を受けます。

「1週間に数回でもいいですか?」

「なかなか毎日できなくって・・・」

 

 

えっと、、、、

それで良いかどうかは飼い主さんの目的によります。
健康維持をしたいのか、歯石が付かないようにしたいのか。

 

歯石が付かないようになら出来る範囲でも良いのでは?
でも健康維持が目的ならどうでしょう(笑)

 

だって私たちは日に何回、歯磨きをしますか?
私の歯医者さんは

・朝、起きた時
・朝ご飯を食べた後
・昼食を食べた後
・夕食を食べた後
・寝る前

 

1日5回と言います。

ちなみに我が家の犬たちは2回です。

あと、我が家が意識しているのは口内ケアー製品の質

犬猫は口をゆすげないので
そのまま体内にケアー製品が毎日、入ります。
色んなものがありますからキチンと調べて使いましょうね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨きちゃんとケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ!はこちら
★他府県なので電話でモヤモヤを解決したい方はこちら
★食べてくれない時の神頼み!majun手作りごはん通販はこちら
★犬を預けるのが不安と思ったらmajunペットホテル