2016年3月21日・パパママ(飼い主様)のお声,ブログ,ペットの健康・食,ペットの食について,冷凍手作りご飯・新メニュー,手作り食と体質改善(涙焼け・ダイエット・歯垢歯石),通販

パパが手作りごはんを作る理由

 

今日は我が家の犬たちの3日分のゴパンを作りましたよ。
チキンと春キャベツの豆乳ポトフと

160320_2208

ブリ大根の残りに余り物の豆腐と冷凍ホウレンソウのゴパン

160320_2208

牛スジと春キャベツのゴパン。(写真、撮り忘れ)
各々、キノコ類や海藻類も入れて煮汁ごと。

 

 

これで3日間、楽できるヾ(≧▽≦)ノ

 

こんな時、ベットフードって便利よなぁ…って。
私も更に楽できるよなぁ…。

 

 

「なのに、どうして作る?」

そりゃあ、人間の親御さんと同じ。
便利で手軽なカップ麺やレトルト食品に
たまに楽させてもらいながら基本は作るお母さんと一緒。
忙しくて手料理が作れない時は
前日に下拵えしたり、茹でた食材を冷凍しておいたり
色んな手間抜き、効率を工夫して
何とか子供たちに作ったものを食べさせる(*^^)v

どこのお母さんも思うように
例え、面倒でも我が子の身体のために
我が子の美味しい!って喜ぶ顔のために♪

 

「人間の食事と比べれば超カンタン」

「味が薄い」だの
「見た目が美味しそうじゃない」だの犬は言わない(笑)
なーんにも文句言わず、
ただただ鍋に材料を放り込んだゴパンでも
美味しい美味しいって食べてくれる(笑)

残り物でも美味しい美味しいって食べてくれるし(笑)

majunにいつも来て下さるお客さんの中で
シングルマザーやシングルファザーもいらっしゃって
パパひとりのお家のワンのご飯はパパが毎日、作ってる。

 

 

「なんでそこまでしてお父さん、作るの?」

まだ若い時に皮膚病?アレルギーを発症したそうで
4本の足先の全てが血と膿でグチュグチュ。
もちろん、色んな病院に通ってたけど良くならず
ばい菌が入って歩くにも歩けずで
毎日、4本の足先に新しく包帯を巻く日々だったんだそう。
その包帯代、年間180万円もかかってたそう(;’∀’)

そんな時、手作りごはんに切り替えると
それをキッカケに良くなっていったんだって。

 

 

「忙しい人のお助け冷凍手作りごはんにも」

会社を幾つも持ってる独身パパなので忙しい(;’∀’)
忙しくて作れない時に冷凍庫にストックしてある
majun冷凍手作りごはんを利用してくれてるです(*^-^*)
諸事情でペットフードが食べれないので
このパパにとって便利なペットフードの代わり。
パパに代わって食材を買ってきて
人の手でトントン刻んで煮込んで冷凍!

 

元気に健康に過ごして欲しいと思う親心は
人間の親も私たち、犬と暮らす飼い主も同じですね(*^-^*)

 

===========================

犬のお料理教室は毎月1回開催

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨きちゃんとケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ!はこちら
★他府県なので電話でモヤモヤを解決したい方はこちら
★食べてくれない時の神頼み!majun手作りごはん通販はこちら
★犬を預けるのが不安と思ったらmajunペットホテル