2016年3月24日・お店・私の思い,お預かり,しつけ・トレーニング,ブログ,何かを選択する時に,未分類

犬の性格が決まる年齢は2歳がカギ!?

 

あなたのお家のワンちゃんの性格はどんな性格ですか?

 

うちの子は頑固!?

うちの子は怖がり、、、

うちの子はワンちゃん苦手(;’∀’)

 

 

人間と同じく犬も、その性格が顔に出るんですよ。
実は私、かなりの確率でその子の性格を当てれます(笑)

 

当店は犬たちをフリースタイルでお預りするペットホテル
また一時預かりであり、しつけの専門ではありませんが
基本、犬の性格を見て接し方を変えます
フリースタイルで24時間お預かりすることは
色んなリスクの可能性があり、それらの軽減のため
犬たちの行動の先読みも必要となってきます。
そんな10年の経験から犬たちの顔を見ることで
性格を読める勘が良くなっていったのかもしれません(笑)

 

今日のお試し預かりのワンは柴犬ちゃん。

3232333

この子はまだ1歳ということもり、経験も少なく
恐怖や不安より興味のほうが上回りやすい時期。

ところが2歳を過ぎると性格が変わる子が少なくありません。

 

 

「パピーの頃は他の犬が大好きだったのに」

 

以前はフレンドリーな子でパピー教室も通ってたのに
今は犬が苦手で近づかれただけでも嫌がったり吠えたり・・・
と、お悩みの飼い主さんが結構いらっしゃいます。
そのことからフリーで過ごすシェアータイプのお預かりスペースより
部屋を区切ったプライベートスペースを利用される方も。

 

 

「なぜパピーの頃から性格が変わるのか」

 

私たち人間も含め、自分のテリトリーに入る知らない生き物は
自然界では敵以外の何物でもないんです。
人間界では法律と言うルールに守られていますが。
成犬になっていくことで経験を重ね
子供の頃には湧かなかった危機感や恐怖感も育っていきます。

仲良くしようと近づいたのに攻撃された
散歩中、すれ違っただけなのに吠えまくられた

等々、
大人の犬、シニアの犬、神経質な犬の存在を経験するわけですね(*^-^*)

だからと言って、そんな経験がダメ!ということではなく
その時、大きなダメージではなく
上手く切り抜けられたか?が後に関わります。

 

 

「犬が苦手を改善するための多くの人がやる間違い」

犬に慣れることが大事!と、言われ
ドッグランに連れていったけどダメでした・・・
これ、よく聞くんです。
複数の犬がフリーの場所は、新入りの子が来ると
当然「だれ?」と興味を持って皆が近寄ってきます。

もし、自分が人づきあいが苦手で
積極的な人たちに囲まれたら人が好きになれます??(笑)
私の場合ならドン引きして、もっと嫌になると思う(;’∀’)
もちろん、それを何十回何百回と繰り返したら
人づきあいが上手くなるかもしれませんよ(*^-^*)

他犬と関わる[関わり方]が明暗を分けます。

 

 

「犬が苦手を改善するおススメ法」

 

私が運営してます犬のお預かり10年の中で
上手くいったケースを元に3つのポイントをお伝えします。

 

・犬が苦手な犬が集まる場所から関わらせる
・飼い主が一緒ではない環境を経験させる
・守ってくれる人間がそばに居る環境

 

これを繰り返していると過去のお預かりした
90%の犬が犬嫌いが軽減してるデータがあります。
ただし、犬が大好きになる可能性は低いですが(笑)
性格ですから私たちと同じく根底からはなかなかね。

このようにパピーの頃の経験も大事ですが
成犬になる頃に色んな価値観が固まり
確固たる性格が作られていくんですよね。

 

パピーの頃も大切ですが成犬になる頃の2歳前後に
とどめの経験??(笑)を良い印象にしておくと
後々に犬も飼い主さんも楽になるかもですね(*^-^*)

===========================

犬のお料理教室は毎月1回開催

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨きちゃんとケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ!はこちら
★他府県なので電話でモヤモヤを解決したい方はこちら
★とにかく喜ぶゴハン!majun手作りごはん通販はこちら
★スペシャルなお預けをしたい!と思ったらmajunペットホテル