2016年4月3日・オーナー友重のひとりごと,ブログ,ペットの健康・食,ペットの食について,手作り食と体質改善(涙焼け・ダイエット・歯垢歯石),未分類

「我が家のシニア犬は積極的に足に負荷!」

犬の手作りごはん教室・参加募集

4月23日(土)13:00~15:00開催

 

 

時間を作れると犬たちと山へ行きます。

FullSizeRender0132

目に入るのは緑(木々)とブルー(空)と茶色(土)
耳に入るのは川が流れる音と鳥の声。

160329_1608

浅い呼吸ではなく深く呼吸したくなります♪

 

「病気になりにくい環境」

ありのまま、歪められずに生きる命の中に入ると
その氣(エネルギー)が溢れ、その影響で本来に戻り
本人も気づかぬうちに歪みが整い、気持ちよくなって
リラックスできるんでしょうね。

 

「病気にを誘発する環境」

都会は便利や効率でできた宝庫。
人間の都合の良いように作り変えられ各々の氣は歪められ
皆が「やりたいこと」ではなく「やるべきこと」に追われ
そりゃぁ氣も歪んで疲れるわかも・・・と私は思うのです、、

 

「現代人の習慣は・・・」

私ひとりなら絶対に山を歩いたりしますかいなっ!
家で1日中ダラダラが好きだから(笑)
慣れって怖いですよね(;’∀’)
めんどくさいってなりますもん(;’∀’)
犬たちが居るから犬たちのためなら山に出かけれる(*^^)v

「足腰が弱ってきたシニアへの対応」

15歳になるアロンくんに足場の悪い坂を歩かせるのにも最適!
凸凹した地面や傾斜は踏ん張ったりジャンプしたりさせます♪
ですがシニアになると
私とは真逆の対応をされる方もいらっしゃいます。

足腰に負担をかけない対応
ジャンプはもってのほか!
滑らない床にしたり、段差をなくしたりと配慮します。
もちろん骨が折れた後や手術後などは大切なことですね。

 

「筋肉量が少ない子」

筋肉は使わないと退化します。
筋肉が減っていくと歩くこと自体が辛くなり
歩かないから更に筋肉が落ちていきます。
筋肉が十分あると筋肉がリンパを押し上げ
老廃物を体外に排除してくれます。
老廃物を出しにくい身体になると足どころか
身体全体に影響が及ぶことに(;’∀’)

これを知っているので我が家は
シニアであっても健康ならば日常的に
積極的に足に負荷をかける選択をさせます。

何でもほどほどですが
踏ん張れるから環境だから筋肉が付き、
飛んだり跳ねたりするから筋肉が付く。
筋肉が十分に付いてると骨も守られやすい。

もちろん、先天性の骨格のこともあるでしょうが
そんな骨格だからこそ支える筋肉が重要!と
よく須崎獣医師の診療でも見聞きします。

普段からの日常での筋肉付けおススメです。

 

「美味しい!嬉しい!楽しい!と思うこと」

ナッキーは山より、近所にできた
クレープ&ソフトクリーム屋さんのほうがいいみたいですが(笑)

KC4A0009

FullSizeRender0131

栄養素的には必要ないかもしれませんが
甘いものの香りや味はテンションが上がりますよね。
私たち人間も、このような食べ物は栄養素的には必要なし。
私たちがスイーツなどを食べる理由は
頭で(栄養素で)食べてるんじゃなく
心(ワクワク)で食べるんですよね(*^^*)
常食るす必要はないですが
スイーツは心のゆとりを生んでくれます♪
犬も同じです(*^^*)

 

栄養学、消化吸収などの仕組みを正しく知っていれば
アレはだめ!これはだめ!と、不安にはなりません。
安心して人も犬も楽しく美味しい毎日を送れます♪

==============================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨きちゃんとケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ!はこちら
★他府県なので電話でモヤモヤを解決したい方はこちら
★食べてくれない時の神頼み!majun手作りごはん通販はこちら
★ワクワク楽しいお留守番をしてほしい!と思ったらmajunペットホテル