2016年5月3日・お店・私の思い,オーナー友重のひとりごと,ブログ,何かを選択する時に,未分類

コトバの使い方

★お料理教室テレビ取材・参加者募集!★

 

 

天気の良い日、クッションをベランダに置くと
コックリコックリ・・・
爺さんのようにウトウトしだす我が家のアロン。

FullSizeRender0167

彼とは言葉で絡めないけれど、代わりに
15年と言う歳月をかけて信頼関係を築いてる。
言葉でコミュニケーションがとれたなら
もっと早くに信頼関係が築けるか、もしくは
信頼関係がズタズタになってるかも?

 

コトバの力、影響力ってすごいんですよ!

 

 

思いだしてみてください・・・

今までで凄く嬉しかった経験って
誰かに言われた言葉ではないですか?

今までにすごく嫌な経験をした時に
言われた言葉を思い出しませんか?

 

 

言葉の使い方を知れば人間関係が良好になります。
言葉の使い方を意識すれば人間関係の問題が軽減します。

 

 

たとえば

あのジュース、半分しか果汁が入ってないんだって。
と、いう言葉と
あのジュース、半分も荷重が入ってるんだって!

どちらが気分が良いでしょう?

 

 

私はそれ、できません!
と、いう言葉と
私はそれ、ここまでなら頑張れます!

どちらがムカッときにくいでしょう?

 

 

何か火種が起こった時、〚直ぐに〛
ごめんなさい!気分、悪くさせちゃって(;’∀’)と
言葉に発する人と
理由が何にせよ、気分を害したことはスルーして
「でも、あなただって〇〇じゃない!?」
「私はそういうつもりじゃなくて」と発するヒット
どちらが火種が大きくなるでしょう?

 

 

結論、簡単にいうと
相手が気分よくなる言葉か気分悪くなる言葉か?
自分の保身のコトバか、相手を認める言葉か?

 

 

これはもう習慣なんですね。
意識しなくても知らず知らずのうちに口から出る。
この習慣を変えたい!と思うなら
既にそんな言葉を使っている人と絡む時間を増やすこと。
そんな言葉を使う本や記事を読む時間を増やすこと。

自分のココロがワクワクするのか
それとも萎むのか?で選べば良いと思います♪

 

ワクワクさせる人は無条件に
視点がワクワク、気持ちがアガル箇所に目が留まっています。

そうでない人は正しいか間違えてるか?の条件で物事を見るクセがあり
気持ちが上らない箇所に目を止めた会話です。

 

人は正しいことを聞きたいんじゃない。
心地良い気分になりたいから正しいことを探してるだけ。
目的は心地よくなりたいんです。

 

 

選びましょうコトバ(*^-^*)

 

====================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子と電話で話したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら
★大切な家族の犬を預けるならspecialペットホテル