2016年6月7日・しつけ・トレーニング,オーナー友重のひとりごと,ブログ,未分類

環境と犬の性格

 

「うちの子は頑固なんです」

「うちの子は怖がりなんです」

「うちの子は気分屋なんです」

 

 

 

人間に色んな性格があるように
犬にも色んなタイプの子がいますよね。

 

 

性格とは持って生まれたもので決まる!

と思いがちですが実は
持って生まれた素質(遺伝)50%、環境・経験50%で
性格というものが作られるようです。
私個人的には遺伝は20%~30%、
環境・経験が70%~80%の割合で思っていますけど。

そう思うと結婚相手って、その目線で選ぶ方がいいかも(笑)
って、ことは自分が選ばれる可能性もヤバい!?(笑)

 

遺伝子を変えることは厳しいですが
環境なら変えることが可能ですよね(*^^*)

 

 

でも環境って、どんな環境が好ましい??

 

 

それは

どんな犬になってほしいか?の目的地

を明確にすれば、それに合う環境を用意できます(*^^)v

 

 

「環境によって作られる性格・表情」

例えば野犬が寝るとき・・・

46691211_624

 

例えば家で人間と暮らす犬が寝るとき・・・

IMG_20160528_084548

 

 

例えば野犬の威嚇時の表情

images

すごい迫力(;’∀’)

彼らにとっての毎日は獲物が獲れて生き伸びれるか
自分が餌になるかの緊張の連続です。

 

例えば家で人間と暮らす犬の威嚇時の表情は・・・

FullSizeRender0164

申し訳ないですが
笑かそうとしてるんか!??ってレベル(爆)

そりゃぁ、敵に襲われることも無く
エアコンのきいた涼しい部屋でふかふかのクッションで
毎日、必ず出るゴハンが出るまでボーっと過ごす毎日で
野犬のような気迫は出せませんわ。

そんなこの子も、保護施設に居たころは・・・

photo1

 

飼い主さんは知らず知らずとして、犬にとって

頑固になる環境、怖がりになる環境、
攻撃的になる環境になってる場合があります。

 

環境を頑固になれない環境
怖がりにならない環境、
気分屋にならない環境に変えてみると
性格も変わっていく可能性、期待できますね(*^-^*)

 

 

====================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら
★大切な家族の犬を預けるならspecialペットホテル