2016年6月22日・オーナー友重のひとりごと,デンタルケアー・歯磨き,バイオレゾナンストリートメント,ブログ,ペットの健康・食,ペットの食について,何かを選択する時に,手作り食と体質改善(涙焼け・ダイエット・歯垢歯石),須崎動物病院関係

16歳と15歳の犬との残り時間

 

本日は須崎動物病院院長による診療2日目のmajunです。

1日目はガンと診断された子、結石の子、腎臓が悪いと言われた子
心臓病と言われた子など余命宣告を受け
ただ見てるしかなかった子や一生、薬を飲まないとならない子たちでした。

諦めきれない飼い主さんたちが遠方からも来られ
経過を診てもらいに来た子たちが多かったです。

須崎診療は奇跡の診療ではございません!
宗教と理解できた方のみお越しください(笑)

 

 

宗教でも何でも構わないので希望する結果に繋がらないより
希望すr結果に繋がる可能性があるにこしたことはございません(*^^)v

 

 

15歳を迎える我が家のワンコは今日も楽し気に走ってくれております(*^^*)
あと、どのくらい一緒に居れるのかは髪のみぞ知る・・・

FullSizeRender0231

 

この16歳を迎えるワンコもパパに抱っこされて幸せそうです(*^^*)

160529_1341

 

みんな、その日が来るのが怖いです。

我が子に苦しい思いをさせたくない

我が子と少しでも長く一緒に居たい

どの親(飼い主)も望むことです。

 

 

動物はギリギリまで
ゴハンを食べ、散歩で歩くことから
うちの子は元気だ!とサインを見逃してしまいます。
生の診療現場で多くの子を見ていると
必ず、大病になる前のサインがあるんだなぁと思わされます。

血液検査の数値に異常が出る前のサイン。

 

身体の仕組みを正しく理解していれば
冷静な判断と選択が可能です。

 

さて、今日はどんな子たちが来るのでしょう?

 

====================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら
★大切な家族の犬を預けるならspecialペットホテル