2016年6月23日・バイオレゾナンストリートメント,ブログ,ペットの健康・食,ペットの食について,怪しいmajun教グッズ,手作り食と体質改善(涙焼け・ダイエット・歯垢歯石),須崎動物病院関係

水を飲まない子にチャンスの季節到来

 

須崎診療3日目です。

毛がところどころ抜け始めたワンちゃんの飼い主さんに
前足を噛み噛みしたり舐めたりしませんか?
と、質問すると「いつも舐めてるんです」

皮膚病で診てもらいにきて皮膚じゃないことを指摘される(笑)
そういうことが、そこに関係してて結果
皮膚に症状が出ることもあるんですね~。オモシロイな♪

いつもペット食育講座でお伝えしている最大のポイント

 

水分摂取量の不足

 

これが色んなトラブルのベースになっていたり
このベースがある子はトラブルになりにくかったり。
そんなケースもあることを見聞きしてきました。

 

 

ペットフードがどう、手作りごはんがどうと言う前に
水分摂取量を十分ですか~?とお尋ねします。
生きるために必要な水分量のことではなく
老廃物を十分に排出できるだけの水分量です。

 

 

私が足りてないと思う水分摂取量の目安の1つは

 

オシッコの色

 

オシッコの色が濃い黄色で匂いがキツイのが毎日のオシッコの場合
水分摂取量を増やした方がいいなぁと判断します。

 

 

でも、この子あまり水を飲まないんです・・・

 

 

そういう飼い主さんに質問です(^^)/

ワンちゃんは喉が渇く環境にありますか?

 

 

もしかして・・・・・・

エアコンがきいた部屋の中でゴロゴロ寝てオヤツやごはんを待つ。
散歩はワンちゃんの行きたがる道をワンちゃんのペースでゆっくり歩く。
ワンちゃんが家に帰りたくなったら家に帰る。

 

これ喉(のど)、乾きますか?(笑)

 

時にはハァハァする気温を経験してもらい
ハァハァ息切れする散歩をしたら必ず喉が渇きます。

 

これからの季節は水を飲まない習慣の子が
水を飲む子に変われるチャンスの季節なんです!

 

更に
どうせなら犬たちが飲みたくなる水をあげると
相乗効果が期待できるかもしれません♪
体内の60%~70%は水分です。

身体の60%~70%の水の質が変わると
割合的には何か期待できるかもしれません♪
と、私たちは水の質にこだわります(^-^)

FullSizeRender0222

majunではこのお水を皆で飲んでおります(*^^*)
ピンっと直感が動いた方はお問い合わせくださいませ(*^^*)

 

====================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら
★大切な家族の犬を預けるならspecialペットホテル