2016年7月12日・お預かり,まかない,オーナー友重のひとりごと,バイオレゾナンストリートメント

シマからラファエルへの犬生

準majunスタッフ犬とも言えるくらい
年間1000時間くらい、お泊りに来てくれていた
ラフィことラファエルが突然、虹の橋を渡って逝きました。

160126_1429

 

 

そうです。majunのホームページの中のあの子です。

DSC_5421s

ラファエルとは大天使ラファエルかたとった名前。
本当に天使になりました。

 

金色の目と金色の毛をなびかせて歩く彼の姿は
とてもカッコよく、連れて歩いてるだけで褒められたものです。

160303_1029

 

ところが、見た目と真逆で
「パパ~~~~~~」のパパっ子で
ちょっとしたことで直ぐ「ピーー」と無き(笑)
小型犬が詰め寄って吠えると飛んで逃げる優しい子。
そんなラフィのおかげで大型犬が苦手だった小型犬たちが
「大型犬って怖くないんだぁ」と、
どれだけの子が大型犬を平気になったことでしょう。

dsc_4630-e1411113833114-300x234

そんな超甘えん坊、大阪弁でアカンタレ
ドンくさいことばかりするラファエルのことが
私たちmajunスタッフは大好きで可愛くて
時には「ほんま、アホエルや!!と叱ったり(笑)

FullSizeRender0250

 

そんなラファエルこと通称ラフィは徳島で放浪してた野良犬でした。
野良犬のラフィが保護され、施設で呼ばれていた名前はシマ。

IMG_0661 - コピー

シマは何度も里親候補さん宅に行っては戻ってきて
もうコレが最後のチャンス・・・・と、出逢ったのがパパでした。

フィラリア陽性だったシマを連れて帰ることを決め
シマからラファエルという新しい名前をつけてもらいました。
動物病院に連れてフィラリアの治療に通い、元気に回復でき
お仕事で忙しいパパなのに手作りごはんで育て上げ
広い公園にいつも連れていってもらってました。
食べることが大・大・大好きなラフィは嬉しかったでしょうね。

FullSizeRender0118

どれほど幸せだったのか、連れ帰った頃の写真を見せてもらい驚きました!

IMG_0662 - コピー - コピー

上の写真と、この写真は全くの別犬

私の知るラフィじゃない(;’∀’)

 

世間では、たかが犬の表情をココまで変えれるほど
いっぱいの愛情をもらって過ごせた彼の犬生。
彼から、いっぱいの笑顔をもらったであろうパパの人生。

 

そして私もタッフも、いっぱいの幸せをもらいました。

FullSizeRender0067

 

majunに来るワンたちも大きな安心をくれたラフィ。
本当にありがとう(*^-^*)

IMG_2824
 

大好きなラフィ!

pt13b

 

後で逝くし、待っててね!

 

たくさんラフィと過ごせる時間を下さったパパにも感謝です。
ありがとうございます(*^-^*)

 

ラフィ、また会う日まで(*^-^*)

IMG_4393 - コピー

 

====================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら
★大切な家族の犬を預けるならspecialペットホテル