2016年7月16日・デンタルケアー・歯磨き,バイオレゾナンストリートメント,ブログ,ペットの健康・食,ペットの食について,手作り食と体質改善(涙焼け・ダイエット・歯垢歯石),須崎動物病院関係,食べてくれない時

口の中、酷くないのに骨が溶けてた

 

majun口内ケアー教室に来てくださり
お店に来てもチェックもされ、
バイオレゾナンストリートメントも定期的に利用され
お口の中もいい感じの13歳のダックスちゃん。

FullSizeRender0183

動物病院に行ったら

「10歳までケアーを全くせず、この1年ほどで
この状態ならよく頑張ってますね!」と、驚きの獣医さん。

 

ペットフードを食べてても口内環境が悪い子は悪い。

手作りごはんを食べてる子でも口内環境が悪い子は悪い。

食事の問題よりも口内のケアーをしてないことが原因大!

 

オーガニックのこだわった食事をしていたり
栄養バランス完璧の食事をしていて
歯は5年間、ほとんど磨きません!って人、どう思います?(笑)

食べ物の前に歯を磨けよ!!でしょ?(笑)

なぜかペット界では食事が最優先に皆、言うのよね(;’∀’)

 

 

このダックスちゃん、口内の維持はできてるものの
歯の表面ではなく、歯茎の奥が気になった私が
「動物病院に行って診てもらったら?」と飼い主さんに言うと
早速、動物病院に予約して診てもらったんですって。

 

で、診てもらったら歯石が付いてた歯は何ともなかったんだけど
歯石のついてない犬歯の奥が既に溶けてたそう(;’∀’)
歯茎を切開してキチンと対処してもらったんですって。

 

 

やっぱ素人判断はあかんっ!!

 

歯の奥なんてわからん(;’∀’)

 

 

腎臓の40%はダメになってると思って下さいねって言われたそう、、、
でも、もっと後になって手遅れより良かった(;’∀’)

 

さぁ!今後が楽しみですヽ(^o^)丿

 

皆さんもボロボロの口内になる前にケアーしてくださいね!

直近の口内ケアー教室は7月22日。残席わずか。

お申込はこちらから。(再受講もおススメ)

====================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら
★大切な家族の犬を預けるならspecialペットホテル