2016年7月19日・セミナー・イベント,デンタルケアー・歯磨き,ブログ,手作り食と体質改善(涙焼け・ダイエット・歯垢歯石),須崎動物病院関係

歯みがきと口内ケアーの違い

 

ここmajunでは歯磨きではなく口内ケアーをお伝えしています。

歯みがきと口内ケアーの違い、わかりますか~?

 

歯磨き(はみがき)とは
歯ブラシ等を用いて歯や歯茎についた歯垢などの汚れを落としたり
歯茎(歯肉)にマッサージを行ったりすること。

口内とは字のごとく口の中のケアーです。

majunがおススメしているのは歯石歯垢の除去への焦点ではなく
歯石歯垢が付きやすくなっている口内環境を改善することです。

 

私個人的に
例えばトイレ掃除をするにあたり
汚れ(雑菌)が付いていないかチェックして毎回、汚れを落とすだけより
雑菌が増殖しにくいトイレの環境を整えたい派です。

 

 

 

「口の中と、その病気は関係あるかも・・・」

人間界でもお口の中の環境が変わると心臓病や腎臓病などが
改善することもあるそうです。
そのあたり、口内ケアーセットを作られた
須崎動物病院院長はこのように仰っています。
目に見える歯石歯垢は皆さん、何とかしなければ!
と思いやすいですが
目に見えない菌は危機感を感じにくいようです。
菌の増殖は歯石歯垢より恐ろしいと私は思っています。

<歯周病の人の動画>

いくら歯周病でも人間の場合、何年も歯を磨かない帆とは
現代では居ないと思いますが、犬では何年も磨いてない子は多い。
あなたのお家のワンちゃんの口の中はどんな想像ができますか?

 

 

 

「目に見えない菌の増殖チェックは?」

キッチンの排水溝を夏場、数日間ほうっておくと
異臭を放ち、ヌメヌメヌルヌルになりますよね。
あの状態と同じく、口の中がヌルヌルのネバ~(;’∀’)
食べたお皿は洗っても洗ってもヌルヌル、、、
舐められたら臭い!口臭がキツイ!

この状態なら菌がいっぱい!と、私は思い
急いで頻繁に口内ケアーをやります。
だって、犬の健康維持にも関わりますが
同居してる私たちもたまりません!(;’∀’)

 

 

 

「口内ケアーセットの使い方ポイント」

・クマササエキスとマウスリセットを使用してから
乳酸菌を入れる時間を気を付けてくださいね!

・乳酸菌は、なるべく口内に残ってくれるように!

・お腹の調子が悪い時も乳酸菌大活躍させてください!

 

 

犬も口臭の無いクリーンな口内に♪

 

majunの今月の口内ケアー教室は7月22日。

 

 

====================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら
★大切な家族の犬を預けるならspecialペットホテル