2016年7月25日・しつけ・トレーニング,オーナー友重のひとりごと,ブログ,食べてくれない時

犬から見てウザい飼い主とは?

 

ナッキー2歳女の子と、むぎ1歳男の子の2頭は
連日、この状態ですわ、、、(;’∀’)

 

 

 

「かわいいなぁ~」

FullSizeRender0306

 

「目、痛くても我慢する~~~」

FullSizeRender0308

 

「かわいいなぁ~~~」

160723_1444

 

「可愛くて飽きない~~~」

IMG_0905

 

 

どう思われます??

キモイ(笑)

もう病気ですわ(笑)

 

 

 

 

 

他人のフリ見て我がふり治せ!

 

 

 

あなたはワンちゃんにこんなじゃありませんか?

 

 

 

 

可愛いのはよくわかります(笑)

 

 

 

でもね、相手の立場に立って考えたらウザいかもしれません(笑)

 

 

昔、あるアニマルコミュニケーターさんに聞いてる飼い主さんのこと。
夜のお仕事をされてる飼い主さんが、夕方から出かけるにあたり
家においていくワンちゃんが心配で心配でたまらないと。

 

ワンちゃん、なんて答えたと思います?

 

「ママが出ていくとき、やっと出ていく♪
唯一、僕のゆっくりできる時間♬」

 

寝てる以外、1日中 飼い主さんが見てるんですって。

 

 

「どしたの?痛いの??足?お腹?」

「しんどそう・・しんどいの??」

「食いつきが悪い・・・どこか悪いんじゃないの??」

「寒いんじゃない?」

「暑いんじゃない?」

 

 

 

ほっといてくれーーーー!!!!!

 

 

 

度を越した愛情に息が詰まりそうなんですって(笑)

 

 

 

 

自分目線の愛情は人間同士なら完璧、嫌われ

人間関係が上手くいかず動物とだけのコミュニケーションしかとれません、、、

 

 

モノを言えない犬たちだってストレスになってるかも(笑)

相手目線を思いやった愛情は良好なコミュニケーション(*^_^*)

 

 

相手目線を理解するためには相手を知ること。

 

他人から見た常識非常識と自分から見た常識非常識は

必ずしも同じではありません。

 

種を超えた犬なら尚更の事。

 

 

犬と言う生き物の性質を知るのも大切ですね(*^-^*)

 

 

 

 

====================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら
★大切な家族の犬を預けるならspecialペットホテル