2016年8月2日・お店・私の思い,オーナー友重のひとりごと,デンタルケアー・歯磨き,バイオレゾナンストリートメント,ブログ,ペットの健康・食,何かを選択する時に,怪しいmajun教グッズ,手作り食と体質改善(涙焼け・ダイエット・歯垢歯石),未分類,犬に与えてはいけない食べ物 ,犬に与えても良い食べ物,須崎動物病院関係,食べてくれない時

犬猫に手作りごはんを与える理由

 

私は15年、犬に与える食事を自ら作った食事を与え続けています。

年に1度の犬の誕生日には我が家の犬が大好きである
焼き魚を定食風にしてプレゼントしたり(笑)

jpg1-249x187

面白いことに魚ではなく、薄い味噌汁から食しました(笑)

 

 

犬猫の健康維持のためだけでなく
その健康維持を守る立場である私の精神的健康維持のため
犬猫に与える食事は私には手作りが好ましいのです。

 

精神的健康維持とは
自身の価値観に合う、沿うということです。

もちろん、犬の健康維持のための知識も持ち合わせていますし
我が家の4頭の15年に渡る実践結果にも問題ありません。

 

私個人的には、犬たちを見てても
手作りごはんを選択して良かったと言えます。

 

私が業としているペット食育協会認定上級指導士の立場においては
目的が果たせているなら(犬猫の健康維持、並びに飼い主の精神面と身体の健康維持)
ドライフード、手作り、加熱食、非加熱食のどれでも構わないという意見です。

 

 

大切なのは

 

今、希望する結果に繋がっているのか?

その行動は先々、希望する結果に繋がると思えるのか?

 

です。

 

 

自分の希望する結果と違う結果が続くと不満を感じ
違和感が長期で続くと精神的健康維持が保ちにくい(◎_◎;)

 

 

優先したいのは飼い主の精神的身体的健康維持だと考えています。

 

なぜなら犬猫に食事を与えるのは飼い主である人間だからです。
その人間の精神や身体が病めば誰が犬猫に食事を与えるのでしょう?
本末転倒です(笑)
このような理由から
犬猫の食事を与える人間の気持ちが不安や罪悪感に覆われず
自信を持って楽しく過ごせることが最も重要と考えています。

 

 

もっと言うなら

 

 

我が子同然の犬猫が本当に大切ならば

 

 飼い主が自信を持って生きる必要がある

 

 

 

と、考えています。

 

 

 

自信が芽生える飼い主さんに導くことが私の講座開催の目的です。

 

アナタが本当にしたいことへ
一歩、踏み出せない理由は何ですか?

 

その不安や恐怖の原因が
歪んで伝わってきた情報や誇張されて伝わっている情報で
必要以上にがんじからめになっていたら?

 

最も重要な飼い主の精神的身体的健康維持が
[思い込み]によって保てないのはもったいないのでは?

 

 

大げさかもしれませんが(笑)
自分自身が本当に望んでいた本心に気づき、
その本心に沿って生きてもいいんだ!と自信を持って生きる
自分の在り方を見つけていただければと講座を開催し
そして今日も犬たちの手作りごはんを作っております(笑)

 

 

自信ができると違う世界、生き方があります(*^_^*)

無題

 

私の場合、自分の人生の中で最も価値を高くおく家族である犬猫。

御恥ずかしながら、ここが良好だと幸せを感じ

ここに問題が発生すると全てがスムーズにいきにくくなる(;’∀’)

 

そんな私と似た価値観を持つ方には講座等が快適な人生の始まりになるかも・・

 

====================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら
★大切な家族の犬を預けるならspecialペットホテル