2016年8月23日・しつけ・トレーニング,ブログ,未分類

多頭飼いの犬の順位を人間が決める

~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎テキヤmajunに来てよ~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

我が家は2~3年前まで3頭の多頭飼い。

IMG_0859

左(アロン)と真ん中(ノア)は仲良しで
真ん中(ノア)とビックル(右)も仲良し。
ですが左(アロン)とビックル(右)は
隣りを通っただけでアロンが唸る仲(”◇”)ゞ
死ぬまで変わりませんでした:(;゙゚”ω゚”):

 

現在は3歳になるナッキー(左)とアロン(右)の2頭。
__0291

アロンとナッキーは仲良しではございません、、

ハイ、全てにアロンが絡んでおります、、、、

アロンの性格が問題なんですわ、、、

 

当時、無知だった私の育て方がNGだったのは承知しております(;’∀’)

 

 

そんな無理やりリーダー格のアロンも年をとってくると
踏ん張る力が低下したりで、犬たちの順位争いで
下の順位(左)の犬にポジションをとってかわられることもあります。

 

と、言うより
それなりの性格の犬は、相手が犬であろうが人間であろうが
とってかわるチャンスを常に狙ってます。

 

まっ、犬に関わらず人間もそうですが。

 

 

我が家は初め、先住犬のアロンがナッキーよりも
絶対的な上の存在だったのですが15歳と年を重ね
ケンカが起きるようになってきました。
最近では、味をしめたナッキーが調子づき
アロンがやりこめられることが重なり
私の感情も納得いかない気分です。

私個人的に先住犬のアロンには
ずっと今のポジションを与えてあげたかったので
そうなるように操作をしました(*’ω’*)

 

ケンカとなった昨日は、
こんなふうにアロンがナッキーを押さえ込んでおりました。

FullSizeRender0072

 

「オマエはオレより下や!!言うこと聞け!!」

 

 

ナッキー、我慢してジッとしてました(笑)

 

このように犬の順位を人間が操作することも可能なんです。

 

 

犬の世界は犬たちが順位を決めるようですが
我が家の犬たち、職場(犬のお預りスペース)の犬たちは
人間社会で生きる犬たちでことから
犬界のルールの前に人間社会のルールに合わせていただきます(*^^*)

IMG_5905

人間社会で飼い主と一緒に行動する犬なら
そのほうがスムーズだからです。

 

と、いうことで
性格の合わない犬同士が同じ家に住んでた以前は
頻繁に血みどろのケンカをしていた犬たちでしたが
そうならないよう飼い主が少々の知識を持つと
仲良しにはならないものの(笑)
血みどろにならない毎日を送ることが可能になりました(*^^*)

犬のお預りスペースも同じく操作次第でリスクは軽減します(*^^*)

 

====================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら