2016年11月30日・ブログ

犬に断食の効果

人間界でも断食やファスティングって流行ってますよね。

体内に溜まった老廃物の解毒、デトックスがいいってことで。

 

[世間の犬への断食のイメージは・・・]

 

栄養素が足りなくなる

栄養バランスが崩れる

 

そんな情報が多いわけですから
断食なんかしたら体が弱る!って思わされてしまいます(笑)

 

 

足りないどころか、食べ過ぎ!

なんて誰も思わないですし、何をバカなことって思われるかもです(笑)

私たち人間も食べ過ぎの時って胃のあたりがムカムカしますよね。
我が家では犬たちの調子が通常でないことが多くなると
胃腸を休ませる選択、膵臓が休む選択をします*\(^o^)/*
いわゆる、水以外の飲食をストップする。

こう言う獣医さんの話が理にかなってると私は思うからです。
例えば指の間を舐める犬猫っていますよね?これについても、
こういうモノの見方をする獣医さんもいます。

もちろん、理にかなっていると思わない人もいるでしょう。
私には、そうだよなぁと思えるんです(^^♪

[実際に犬に断食をすると・・・]

 

昨日から我が家の2頭は断食中^ ^
今日で2日目です。

 

そりゃぁウルサイですよ!

ご飯くれ!ご飯くれ!

私の後を付いてまわる( ̄▽ ̄;)

 

 

 

かわいそうに・・・・って?

 

はい、かわいそうで私も辛い(>_<)

 

 

でも食べ過ぎで胃腸が休まる日が無い結果
もっとかわいそうな可能性があるのを知っています。

考えてみてください。

自然界で毎日、死ぬまで胃腸が休まる日が無いことって不自然でしょ?
我が家の子たちだけでなく、犬たちが断食した後の結果も
もう何回も何回も見てきているので
ヨシ!と決めて決行でございます^ ^

 

 

[でも・・・うちの子に食べることを取ったら・・・]

 

かわいそう・・・とおっしゃる方のお気持ち当然!

だって犬たちにとって生きる上での大きな楽しみが食べること!(笑)

それを無くすなんて耐えれませんよね( ̄▽ ̄;)

以前の私も同じ。

断食の良さは知っていても
断食した後の犬たちの結果を知らなかった( ̄▽ ̄;)

 

そうは言えど我が子の腹減りは見れない、、、って飼い主さんたちは

うち(majun)に預けて、断食用スープや諸々のケアーを希望され

旅行でもないのに犬の断食道場として預ける(笑)

 

 

 

[断食しなくていいですよー!我が家はしてるってだけですから]

 

img_0710

どうです、この目力!(笑)

老犬の目じゃないでしょ?(爆)

目は大事です!
犬はギリギリまでご飯を食べて散歩に行きます。

目を見れば気づきますよ!
目力が弱くなるんですよ、、ボワ〜ンと、、、
元気な時は目がシャキッと。

 

 

そしてネバネバだった口内までがネバネバが激減!

 

偶然ですね〜😁〜😁

 

断食と口内環境・・・不思議ですよね〜♪

 

 

口内ケアー、やってもやってもネバネバがぁ、、、って場合
もしかしたら断食をしたほうがいい理由があるのかもですね~(^◇^)

このような知識と情報を私の各講座等でお伝えしています。

 

病気になってから慌てるのではなく
病気とは言えない未病の段階のサインを見逃さず
適切に早い段階でケアーしていることは好ましいです。

未病の段階のケアーが可能なのは医者ではなく飼い主です。

 

 

さぁ!明後日から少量のご飯再開です。
もう少しの辛抱じゃ〜^ ^

私だって犬たちを見てるの辛抱だ~( ;∀;)

 

 

あっ、断食は1日じゃ私の期待するものは得れないんです。
1日じゃ、ただ我慢するだけになるので3日間です。
3日間の理由があるわけです。

我が子よ、健康に長生きしてくれ〜*\(^o^)/*

 

 

=================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら
★安心な上にスピリチュアルな水をお探しの方のための浄水器の資料請求はこちらから