2016年12月11日・ブログ

飛行機内を抱っこで乗る犬

 

+++++++++++++++
  年末年始営業のお知らせ
+++++++++++++++

 

 

アメリカの国内線に乗った方が、こんな写真を送ってくれました〜

img_0854

荷物と一緒に貨物室に入れられる日本の犬とはエライ違いですな( ̄▽ ̄;)

 

ただし、ちゃんとシツケがされていることが前提。

 

 

先進国の海外では、犬のトレーニング(シツケ)は当たり前です。
犬を飼った時点でトレーニング代は込みで考えています。
もちろん、全ての人がそういうしてるわけではないですが
少なくとも愛犬家と自称する人は当たり前の常識です。

 

犬も家族だ!と主張するならば
公共の場に連れて行く際は人間の子供と同じくシツケは当然ですよね。

 

 

犬は言葉が通じないから難しいんです、、、、って気持ち
よーーくわかります(笑)

 

けれど、種が違う生き物を家族だって主張しちゃってる私たち(笑)
子育て以上の努力が必要に決まってます。

にも関わらず、人間の子供以下のシツケ時間で
人間の子供以下の教育費で犬に賢くなってと望む・・・

 

 

犬、かわいそうじゃないですか?

 

 

年間、何十万頭という犬猫が、安いコストのために
苦しんで死ぬ殺処分になっています。

これを続行できるということは
世間の人たちは犬、動物、畜生と見ているのかもしれません。

その世間の価値観を否定しても始まりません、、、

 

 

否定するよりも、畜生ではないかもと思えるよう誘導しませんか?

何をどう誘導するのか?

 

 

四つ足で歩いてても

毛むくじゃらでも

言葉を話せなくとも

私たち人間ろ意思の疎通ができること

ルール、マナーが守れることを見せてやりませんか?

 

 

そうすれば

人間と変わらないかもしれない

と、思ってくれる人が増え始めるのではないでしょうか?

 

そうすれば、仕方ないよ・・・から

あんな恐怖と苦しさを感じさせるのはいかがなものか!?

と、いう人が増えるのではないでしょうか?

 

 

そのためには、犬を大切に飼っている私たち自身が
犬だから仕方ないよ・・・をやめませんか?

 

動物虐待だ!と、他者の価値観を否定する前に
犬嫌いな人の目線に立ってみませんか?

 

 

そしたら苦しむ子達を減らせる・・・

私は1人、こんなことをいつも考えております。

 

 

=================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら
★安心な上にスピリチュアルな水をお探しの方のための浄水器の資料請求はこちらから