2016年12月29日・ブログ

こんなふうに犬を思う人間もいる

 

+++++++++++++++
  年末年始営業のお知らせ
+++++++++++++++

 

 

実は来年1月あたりにmajunホームページがリニューアルされます。

 

世の中には犬という動物のことを可愛いペットではなく
私のように我が子同然、もしくは自分の命以上と思う人がいます。

 

そんな大切な我が子を誰かに預けないとならない時
不安と心配で何も手に付かなくなってしまいます・・・
そんな方のためのペットホテル

犬のお預かりスペースmajunがあります。

 

ホームページのリニューアルに向け
majunお預かりスペースをご利用いただいてる方々に
下記のアンケートをお願いしました。

 

①職業
②ペンネーム
③お住まい(〇県〇市)
④「私にとってのこの子」
⑤犬種、犬年齢、犬の性格
⑥majunをご利用いただく理由
⑦なぜ、他店ではNG?
⑧お預けするにあたり、不安や心配だったこと
⑨majunへ預ける前の気持ち
⑩初めてmajunにお預けした時の気持ち
⑪現在、預けているときの気持ち
⑫どんな時にmajunを利用しますか?
⑬これからmajunを利用しようか考えている方へ、一言お願いします
⑭ワンちゃんの写真・名前をHPやブログへ掲載してもよろしいでしょうか?

 

 

こんな面倒なことに皆さん、快く書いてくださり
私は人に恵まれてるなぁと改めて感謝でした。
と、共に
majunにお預け下さる皆さんにとって犬たちは
このように思われる子達です。

 

「家族」
「宝(かけがえのない、特別大事な子)」
「産んでないけど愛娘」
「大切な大切な宝です。産んだ子と同じ娘です」
「娘のような存在」
「分身」

 

そして、このように書いて下さってる方もいらっしゃいました。

 

私自身、私の命にも代えがたい子です。
人生で出会う必然と偶然の中で私が得ることのできた最高の奇跡だと思います。
この子のおかげで、私の人生がより豊かで価値あるものになっていると感じます。
普段、自分を褒めることは苦手ですが、この出会いを逃さなかった
自分を褒めたい、出会いですら自己肯定感、力をくれる子です。

 

 

これほどに大切にしてらっしゃる人も素晴らしいですが
種を超えて、そう思わせてしまうエネルギーの高い犬たちもスゴイ!

そして、それほどの子たちを預かる重みを
私を筆頭にスタッフたちも感じたことでしょう。

 

 

世間がどう見ようと笑おうと

 

私にとって自分の子たち(犬)は

 

この世で何よりも、自分よりも大切な存在です。

 

FullSizeRender0087

 

だから同じ気持ちが痛いほどわかります^ ^

皆さんにとって、その子はどんな存在ですか?

 

 

=================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら
★安心な上にスピリチュアルな水をお探しの方のための浄水器の資料請求はこちらから