2017年4月4日・ブログ

こうやって治る(変化する)

 

あのね、治る時はね
治ったように見えてすぐ、また元に戻ってね
で、また治ったように見える期間が伸びて
また安心した頃に出てきてね
それを繰り返してるうちに治ってる期間がドンドン伸びて
忘れた頃に「そういえば全然、出ないな」となる。

 

私は獣医師ではないのですが、縁あって1000人近い
犬猫の病気を治そうとする飼い主さんを間近で見続けてると
治る時ってそうやって治るんだなぁって。

人間って、起きてる現象に一喜一憂するのよね。
また悪くなった・・・
だから、もうダメなんじゃないか・・・って不安になるのよね。

 

 

犬のトレーニングやシツケも同じ。

繰り返してるうちに上手くいくことが増えて
上手くいかない回数が減ってくる。

1回、上手くいったからって次からは完璧!なんてない(笑)

 

 

 

ふっと、これって人生とか
何かを目指してることとかも同じだなぁと。

わずかに「自分もできるかも」と思ってスタートし、
元に戻ろうとする(出来そうなんて思っていなかった過去)出来事が起きるのよね。
すると「やっぱり自分には無理なんじゃないか・・・」と不安になる。
それでも進んでると進んでいき、また無理と思うことが起きる。
で、もう大丈夫!って忘れた頃にまた起きて(笑)

 

何度も起きてると図太くなるもので「好きにしなはれ」となる(笑)

 

 

病気も人生も、自分がコレ!って思ったことを淡々と繰り返せばいい。
そりゃスムーズにはいかないよ。
だって、今までとは違うことやってるんだから。
スムーズに行くための過程は誰でも必要。

&nbsp
その過程が嫌なら前のままでいいって
前のままを納得して受け入れるのみ。

 

コレは嫌だけどコレは欲しいって、

過去の自分でやれるって思うことだけをやって
結果が出ない結果が出ないって悩む、、、
新しい結果を得れるためのことは、ためらい
色んな言い訳をしてヤラナイのに。

 

これを中途半端っていう。

 

 

言っときますが別に中途半端は悪いわけじゃない。
別名、柔軟性があるとも言う(笑)

時には柔軟性が無ければ大変なこともあるし。

 

不安になったり悩むのが嫌なら
中途半端が原因になることもあるって話。

 

潔い覚悟!

 

徹底的にやれることは全てやって
後は好きにしなはれ!の覚悟(笑)

 

目に見える変化を期待するとなら常にこれが必要ですな。

 

 

徹底的には・・・なら初めから、求めない望まない♪

 

求めることと、やってることが違うのよ。
最大の効果を最小の努力で期待してもね( ̄▽ ̄;)

それなら
自分のやれることはココまで!
この努力で見返りを期待すればいい^ ^
後は好きにしなはれ!ってね(笑)

 

その見返りじゃ困る!って場合は
既にその結果を今、持ってる人と同じことをまずはやってみる。
自分流で同じ結果を求めないこと。

すると以外に、そこまで出来てなくても結果が伴うことがある。
 

繰り返しますが、この違い大事です。

初めから自分流は❌
全力で真似をしてると、同じでなくても結果が出てくることがある。です。
結果が出てないのに自分のできる範囲(自分流)がドツボにハマる可能性大。

 

はい、この記事は自分のことです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)