2017年5月2日・ブログ

犬の気持ちを理解し犬も理解できる方法

共通の言葉を持つ日本人同士でも互いの気持ちのやりとりは
簡単ではないと思う人がほとんどの中
犬と人間が理解しあって日々を過ごすなんて夢のまた夢!!

そういう人がほとんどでしょう。

 

それが可能か不可能か?の視点で見るのではなく
できたらhappyかどうか?で見ると不快ではないですよね。

 

 

飼い主さんに何度、言っても解ってもらえない犬は吠え続けるでしょう。

吠え続けても解ってもらえないことを受け入れた犬は
飼い主に呼ばれても無視することでしょう。

 

私たちだって何度、言っても解ってくれなければ
一層、強く文句を言って大喧嘩になったりしませんか?
大喧嘩しても解ってくれないなら相手にしないようになりませんか?

どうせわかってくれない・・・の関係で過ごす人生、幸せですか?

 

 

逆に・・・

飼い主が何を望んでるのか理解しようとしてる犬の表情って
どんな表情か想像できますか?

「こう思ってるのかな?」と犬が行動に移した際
飼い主が喜んで当たった時の犬の表情、想像できますか?

そして、繰り返し当たり続ける経験をしてることで
犬の自信にがみなぎる表情わかりますか?

 

それを実践し、皆さんにレクチャーしてらっしゃる方が居ました。
4日回に渡ってmajunで開催した上野トレーナーの楽しつけの基本教室(*^_^*)

IMG_1741

 

最も驚いたのは
majunのペットホテルでお預けの際も飼い主さんと別れ際
泣くこともなく飼い主さんに興味が無かったワンが
楽しつけ教室でレクチャーいただいたことを実践後
初めて「クンクゥン・・・」と寂し気にな声を出したこと!
聞き間違えかと思いました(笑)

きっと僕のことを一番理解してくれる人 って思うようになったんでしょうね。

 

人や犬を見れば吠え止むことなく9年間、吠え続けてた子が
吠え続けなくなり、吊り上がってた目が穏やかになってきたりと
生き物と生き物とのコミュニケーションで最も大切な基盤である
信頼関係のベースを作り上げる過程を見せていただけました。

 

この基盤ができればコマンド(指示)は簡単!
この基盤を作らずに表面だけ言うことを聞かせているのが
私、友重の方法かもしれません(笑)
だから少しずつ聞かなくなり、より強く指示する必要が出て
いつも大きな声で怒鳴り続けないとならなくなる(;’∀’)

 

上野トレーナーの楽しつけは見た目、
バシッと言うことを聞く等の華やかさは見受けられないかもしれませんが
犬たちを尊重し、根底から互いに信頼し合える関係性を作れる素晴らしい☆彡

 

第1回:上野トレーナーの楽しつけ教室の詳細&お試し実演イベント
1月に開催しましたが、ご希望の方が複数いらっしゃる場合は
第2回の開催を計画したいと考えています。
ご希望の方はお名前、お住まい、ご連絡先をご記入の上、
メール、お電話等でお知らせくださいね。

定員は5名です。

メール  infoアットマークmajun-family.com
     (アットマークを@に変えて送信してください)

電話  072-700-0908

=============================
☆健康になって帰るスペシャルペットホテルへのお預けはこちら
★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
☆ペットの長寿の秘訣はお口!犬の口内ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら

☆友重さえ子に電話で相談したい方はこちら

★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら

☆身体の70%は水!心も体も本来の状態に戻る浄水器資料請求はこちらから