Category・デンタルケアー・歯磨き

2016年10月23日・デンタルケアー・歯磨き,ブログ,手作り食と体質改善(涙焼け・ダイエット・歯垢歯石),未分類

犬の姿をした我が子の口内ケアー方法

私の仕事は飼い主目線で、飼い主ができる
犬猫の健康維持に関わる情報と知識をお伝えしているのですが
犬猫にそこまで!?と、思う方も少なくありません

いえ、きっとそう仰る方が大半で当たり前です^ ^

 

私の提供させていただく知識と情報は
犬猫をペットと思ってない方に喜んで頂ける知識と情報です^ ^
犬のかたちをした息子、娘なんだ!と、
本気で思ってらっしゃる(笑)方が欲しい知識と情報です。

 

我が子なんだから我が子のための健康維持のために
労力もコストも惜しまない!最高のことを!

 犬なのにバカじゃないの??と

世間で浮いてる価値観をお持ちの方をmajunは応援します*\(^o^)/*

 

 

先日のmajun:犬の口内ケアー教室に参加された方のご感想です。

ケアーをやっていたつもりだったのに歯を16本も抜くことに、、、
10歳のプードルちゃんのママのご感想です。

img_0393

今回の講座を受けて知らなかった事や大事な事がとてもよくわかり
受講して本当に良かったなと思いました。

ただ単に歯磨きセットを使うのと意味を理解して使うのとでは
全く違うことがわかりました。
せっかくケアーするのだから最大限の効果を出してあげたいと思っていたので
その場で匂いが取れたこと、食器がキュッキュいったのは本当に驚きで
効果を実感でき、とてもやりがいを感じました。
majunさんに出会えて本当に良かったなぁと思います。
ありがとうございました。
関節をよく痛めます・・・何か対処法などがあるのか知りたいです。
(歯磨きと関係ないかもしれませんが・・・)

まさそく、私が一番に持って帰ってほしい視点を得てらっしゃる!(*^▽^*)
一生懸命、喋った私も本望です。ありがとうございます(ノД`)・゜・。
関節と口内環境は関係ある?ない??
一般的には全く関係なんて言われないですよねーーー(笑)
大人の事情があるのでココまで!(^^;
>11月23日開催の本音トークセミナー、又は私の長い時間の講座に来てみませんか~♬

 

 

*****************************************:

まだ1歳の真っ白の歯のポメちゃん。
一般的には、まだ歯磨きいいんじゃないの??ってことでしょうね。
ただ、人間の子供なら歯磨きのスタートはいつ?
歯が生え始めたレベルから習慣作りをしますよね。
そのころからしたほうがいい理由があるわけです。

fullsizerender

 

口腔ケアの必要性をより明確に知ることができて良かったです。
今日は実践もでき、より的確なアドバイスもしてもらえたので
家でも自信を持って口腔ケアができそうです。で
友重先生のブログをよく拝見しているので、また今後も講座に参加して
いろんなことを教えてもらいたいです。

そうなんです!
私は皆さんに自信を持って自分の行動をしてほしいんです。
世の中、良かれと思ってアナタの選択に意見してくれる人がいます。
もしかすると浅い知識かもしれない意見で、自分で選んだことに
不安になったり悩んだり、一喜一憂させられないでほしいんです。
そのためには、誰かが言っていたからや皆がやっているから・・ではなく
感情に流された趣味嗜好だけの選択ではなく
なぜ、それをするのか?
なぜ、それを選んでいるのか?
を明確に自分自身がわかっていることが大切なんです。
そしてなぜ?がわからなくなったら、また参加してブレを調整してください♪

 

 

 

 

さて、次回の口内ケアー教室は

 

11月6日㈰

11月17日㈭

 

我が子なんだから我が子のための健康維持のために
労力もコストも惜しまない!最高のことを!

そんな方に惜しみなくお伝えしたします(*^▽^*)

 

お申込みはお電話072-700-0908

又は専用申込フォームからどうぞ。

2016年9月4日・デンタルケアー・歯磨き,バイオレゾナンストリートメント,パパママ(飼い主様)のお声,ブログ,ペットの健康・食,ペットの食について,手作り食と体質改善(涙焼け・ダイエット・歯垢歯石),須崎動物病院関係

友重さえ子の無料公開質疑応答「口内ケアーの呪縛」

~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎テキヤmajunに来てよ~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

いただいたメールでのご質問です(^-^)

 

いつもブログを楽しく拝見させていただいてる7歳のダックスの飼い主です。
歯石、口臭が気になっており色々と試しましたが思う結果が得れず
友重先生のおススメ口のケアーセットに切り替え日々、頑張っています。
ブログを読ませていただくたびに口内ケアーのの重要性を認識し

ケアーしていますが、嫌がってジッとしないウチの子にホトホト疲れてしまいます。
けれどケアーしなければ怖いし病気になったら嫌だし・・・
口内ケアーしないと・・・・・という強迫観念と
口内ケアーをしなかった自分へ罪悪感とで毎日、苦痛です、、、

何か良い方法はないでしょうか?

 

 

 

ご質問メールありがとうございます(*^▽^*)
ペット食育協会認定上級指導士:友重さえ子がお答えします。
※友重さえ子にお急ぎでないご質問がございましたら
専用フォームよりご質問を承り、順々にお答えをアップしております。
お急ぎの場合は電話相談等をご利用ください。
DSC_6643

 

 

 

犬も歩けば棒に当たる

 
既にケアーを始めると次のステップのお悩みが浮上します(笑)
ってことは順調に前へ進んでますよ~ヽ(^o^)丿ってことで
おめでとうございます!

 

 

ところが、その悲壮感が

 

 

ん~~~~~~~、、、って感じです、、、

 

 

伝わり方?受け止め方が違うんだなぁ。

 

 

 

口内環境の状態が悪いと病気を誘発します!
口内ケアーは飼い主の義務、責任です!

 

と、いう受け止め方と

 

大切な我が子の健康を維持するにあたり
大きな影響力があることを飼い主ができる!

 

と、いう受け止め方・・・

 

 

 

どうですか?

 

 

 

受け止め方によって取り組む気持ちが全然、変わりませんか?

 

 

 

前者の思考で犬猫にケアーしたら
ドヨーーンとした空気、後者の思考はワクワクした空気
犬猫にどんな感じに伝わりそうですかね?

 

 

 

例えば、ハンカチを拾ってもらった時など

「ありがとうございます」と、言う人と

「すいません」と、言う口癖の人がいますが

私は「ありがとう」を意識しています。

 

 

なぜなら、その言葉で相手に与えるイメージが変わるからです。

「ありがとう」は、良いことをしてあげた♬の気分にさせます。
「すいません」は、損をしたって気分にさせませんか?

 

 

知らず知らずに口にしてる言葉で
いつも人によくしてもらう人と、いつも冷たい態度を誘発してしまう人。

 

実は今の環境は知らず知らずに自分が作りだしているのかもしれません。

 

 

言葉の習慣は視点の習慣で決まります。

視点の習慣は関わる人たちの環境で決まります。

 

 

私も気が付けばドヨーンの視点にハマってる時、あります(;’∀’)

ここ1週間、その期間なようでしたが(笑)

 

 

受け止め方が変わると

口内ケアー、結果を実感できると大変、、、より
楽しい~!オモシロイ~!すごーーい!が勝ちますよ♪

 

 

そうは言うけど、なかなかねぇ、、、と思ったあなた!

そんな思考パターンの場合は
何度でもmajun口内ケアー教室にご参加くださいね(^-^)

 

 

知識や技術、方法の習得も大切ですが最も大切なのは

思考パターンの習得だと思いますよ~ヽ(^o^)丿

 

 

 

そんな思考パターンを目指す人たちの集まりなら
本音トークセミナーがうってつけ!
こんな場所でご縁を作ってくださいませ(‘ω’)ノ

早割申込期日はもうすぐ終了です!

====================================

★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
★ペットの長寿の秘訣はお口!歯磨き根本原因ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら
★友重さえ子に電話で相談したい方はこちら
★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら

Page 1 of 4012345Next ›Last »