2017年4月22日・ブログ,未分類

電話相談:結晶予防としての食事は?

今回は埼玉県からのご相談です。

 

先日の尿検査でシュウ酸カルシウムが多かったため、検査をしましたが
幸い、結晶は見つかりませんでした。
予防としてシュウ酸を抑える食事を考えています。
調べたところ、ホウレンソウはシュウ酸が多めということで控えようと思います。
また、脂肪の塊や皮膚嚢胞ができやすく此方も今のところ悪性ではないですが
予防のために食事で改善したいと考えています。

その他にも手作り食の材料や分量などについてもご相談させていただけると助かります。

白菜・キャベツ・えのき・しいたけ・えりんぎ・魚・白米
ナス・水菜・わかめ・ジャガイモ・人参・こんにゃく・ごぼう

 

 

まず・・・・
このワンちゃんは健康な子ということですね?(笑)
健康な子ということを前提にお応えさせていただきました。

 

 

シュウ酸が含まれている食材を摂取すると
結石になると思い込んでいる人もいるようです。

images

 

(既に尿結晶が出てるほど身体に問題がある場合)は
ほうれん草を食べると結石が(悪化する可能性がある)が正しい情報です。

世の中の情報は雑になって()の部分が抜けてる情報が少なくありません。

 

()が抜けた情報は、こんなふうに出てしまいます。

NGです!ほうれん草にはシュウ酸が多いです!

 

 

よほど極端な量でないならば
身体はホメオスタシスという調整機能がありますから健康であれば
いらないものは捨て、必要なものは身体が勝手に采配してくれます(^^♪

お聞きしたワンちゃんの食事内容が根本原因で病気になると不安なら
お電話口の飼い主さんの食事、トーストとコーヒーなので
飼い主さんが食事を気を付けてください(笑)と。
他もろもろ、お電話でお話しさせていただきました。

心配であれば、ゆでた後に水にさらしても良いかと。
ちなみに我が家はしませんが(笑)

images (1)

結石に限らず、代謝の良い身体を作っておくことは有益です。

ドライフードを与えているなら水分摂取量たっぷりと取り、
筋力のつく運動をしてると代謝の良い身体のベースができます。
手作りごはんなら手っ取り早く水分摂取量が上がりますね♪

お水は身体の60%〜70%を占めるわけですから水分の影響力は大きい!
 

飼い主さんができる最優先は食事の内容、質の前に
水分を充分、取らせ
良好な口内環境(ヌメリ・口臭・歯石)は維持しましょうね。

結石になるのは食事と言うよりも他にも要因があるようですしね。

病気になった場合は食事で何とかしようなどと思わず
専門家に診てもらってくださいね。
食事は身体のベースを作るものですから。
 

========a6fq8ysw=====================
☆健康になって帰るスペシャルペットホテルへのお預けはこちら
★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
☆ペットの長寿の秘訣はお口!犬の口内ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら

☆友重さえ子に電話で相談したい方はこちら

★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら

☆身体の70%は水!心も体も本来の状態に戻る浄水器資料請求はこちらから

2017年4月21日・ブログ

あるある

 

 

       「なっちゃーーん!」

 

 

 

無視。

 

 

 

 

 

 

        「ケーキ食べる?」

 

IMG_1670

 

振り向く。

 

 

 

========a6fq8ysw=====================
☆健康になって帰るスペシャルペットホテルへのお預けはこちら
★ペットの食の正しく適切な知識と情報をゲットはこちら
☆ペットの長寿の秘訣はお口!犬の口内ケアー教室はこちら
★犬育て(シツケ)に困ったら飼い主が学ぶ講座はこちら

☆友重さえ子に電話で相談したい方はこちら

★美味しい!安心!健康!majun手作りごはん通販はこちら

☆身体の70%は水!心も体も本来の状態に戻る浄水器資料請求はこちらから