Monthly 2015年2月の記事一覧

2015年2月28日・お店・私の思い,ブログ

『犬のおやつは売ってませんm(_ _)m』

majunに来て下さるワンニャンのパパママは
majunで販売するものを信頼してお越しくださいます。

手作りご飯やおやつ類は少量生産のため
在庫切れもよくあり、常温で保存していると
カビが生える可能性なども理解した上で購入していると言ってもらえ
効率や便利、低コストを優先しない方々に頭が下がる思いです。

そんな中でもたまに
『犬のおやつあります?』
『犬の餌あります?』
と、お店に入って来られる飼い主さんもいらっしゃいますが
申し訳ないことに

犬の店でありながらmajunでは
犬のおやつは扱っておりません。

当店で販売させていただいてます商品やサービスは
我が子のおやつ我が子の食事
我が子への配慮
と、なります。

よって、
犬を犬と見られる方々には
犬にそこまで!?
高っ!!
と、喜んでいただけない場合が少なくありません。

ですが、犬であることは理解した上で
見た目が犬だけど我が子と思われるパパママには
安心と喜びを感じていただけますよう常に邁進したいと思っております。

majun冷凍手作りご飯の春の新メニューが登場します。
3月に新メニューが店頭先行で登場予定ですのでお楽しみに♪
※新メニューは人気のため品切れの際はご容赦下さい。

2015年2月27日・お店・私の思い,ブログ

『シニア犬のお預かり』

我が家のアロンくんも14歳と半年。
おかげさまで全速力で走ったりジャンプしたり。
健康でいてもらいたいので
健康の基盤である口内ケアーはガンガン・食事は意識してます(笑)

__0250

majunでは10才以上のワンちゃんのお預りも可能ですが
通常、ペットホテルでは10才を超えたワンちゃんは
預かってくれないことが一般的なようです。

理由は・・・
若い子より、万が一の可能性が高く
更にいつもと違う環境下では一層、その可能性が高くなるからです。
そのことからシニア世代になったワンちゃんは
万が一に備えるなら動物病院でのお預けが一般的です。

そもそもシニアの年齢を迎えれるということは
きっと大事にされて過ごしてきた子たちだとも思います。

majunでは【何才以上は】お預かりできませんではなく
シニア年齢であっても【健康であれば】お預かり可能です。
逆に若くても、そして健康だとパパママがおっしゃったとしても
私たちが見て体調良好に見受けれない場合は恐れ入りますが
お断りさせていただくこともあります。

私たちの認識はペットを預かる感覚ではなく
【大切なお子さん】をお預りする気持ちのため
責任を重く受け止めています。
その大切なお子さんに万が一のことが起きた場合のショックは
私たちは勿論のこと、保護者の方の気持ちは計り知れません。

ワンちゃんは私たち人間の大人とは違い、小さな子供と同じく
倒れるギリギリまで普通にご飯を食べ、普通にお散歩をすることが多いです。
その様子を見ている保護者の方の認識は
ご飯も食べてるし、お散歩もしてるし大丈夫!と見がち

いつものお家で、いつもの家族で居る場合はまだ良いかもしれません。
いつもと違う場所で、いつもと違う人となると別です。

このようにワンちゃんの保護者の方の健康であるという認識と
私たちが見る健康とは同じではないことがあることからmajunでは
獣医師が発行(3カ月以内)の健康状態良好である証明書を添付いただいております。

お預けのたびに書類が必要な場合も出てくるかもしれませんが
健康維持するためにも丁度良いキッカケにもなり
早めの対策が打て、治癒に向かう可能性も高まります。。
もし健康状態良好でないことが判明した場合は、状況によりますが
体調不良の子を置いてお出かけをストップされることもお考えいただけます。

majunにお預けの予定が出るかもしれず
もうそろそろ10才が近いなぁって場合は
獣医さんが忙しくなる春の狂犬病予防接種の時期前の
今の時期に動物病院にお連れくださいね。

Page 1 of 1412345Next ›Last »