majun(マジュン)ブログ

majun(マジュン)のコラムや出来事をご案内しています。

ストレスフリーな生き方

   

 

 

子供の頃からの私の疑問。

人間と犬猫の違い。

 

 

 

 

どうして犬(人間以外の生き物)は

 

余った手間暇(時間)

余ったお金

余った場所(居場所)

余った愛情

余った食べ物

 

をもらい、

どうして人間は(大人や子供)

 

優先的な時間(手間暇)

優先的なお金

優先的な場所(居場所)

優先的な愛情

優先的に食べ物

 

をもらうことが当然なんだろうって疑問。

 

私は特別に犬猫が好きってワケでもなかったけど
ずっと、その違和感を持ってた。

 

 

そんな【なぜ?】を大人や親に聞くと

「当たり前やろ!」

「畜生と人間は違う」

 

【どう違うの?】って聞くと

「言葉も喋れん。
役に立つレベルが全く違うやろ!」

 

【言葉を喋れないことはそんなにダメなことなの??】
【誰に役に立ったらいいの?】

「コミュニケーション取られへんやろ!」
「世の中の人間様の役に立つことが一番や!」

 

【工夫したらコミュニケーション取れるよ?】
【なんで人間の役に立つことが一番なの?】

・・・・・・・・・・・。

 

 

こんな質問のやりとりが繰り広げられ
私は納得するまで聞いてくる面倒な子供で
しかも、質問を掘り下げられていくと
結果的に親は答えられなくなって(笑)

 

 

自分にとって都合いい相手が優先なんや!
相手に合わせるのがメンドくさいんや!

 

 

そう答えらえてたら、こりゃもう個人の価値観(笑)
シンプルに素直に答えてくれたら私は質問せずに済んだのに
回りくどい本意を誤魔化して答えるから
素直な私には分からず、次の質問に繋がったのよね(笑)

 

色んな理由づけ、メリットが大きいメリットが小さい

損する可能性、上手くいく可能性、高いか安いか

怒られるか褒められるか、

 

そんな本意とは関係ない理由づけが過ぎると
大切な生きる目的である本意、
生まれてきた目的である心意
が、消されていつしか見えなくなり
幸せ感を外的要因に求めるようになるのかもね。

 

 

 

大人になった私の結論!

 

人でも犬でも猫でも今、ご縁あるものに
損得を外して、やってあげたいことをやる。
相手が気分を害そうが、やりたくないことはハッキリ伝える。

それで離れていく人やモノは
今の自分に必要のない人やモノだから。
そして離れた人やモノは本当に必要な元へ行き
自分の元へは相思相愛の人やモノが来る。

 

だから私はストレスフリーで幸せなんだなー♡

 

 - オーナー友重のひとりごと