PHOTO

「家族と自身の心に安堵感を」

大切な存在と思ってもらう心
丁寧に扱ってもらう心が、その存在に安堵感をもたらします。

自然、生命、モノ・・・

それぞれの存在、個性を重んじ、丁寧に大切に接すれば
言葉がそこに無くとも伝わります。

1枚1枚の写真が放つ「想い」をご覧ください。

 

※下の画像をクリックすると拡大でご覧になれます。

 

ペットと人のトータルスペース majun フォトギャラリー