majun(マジュン)ブログ

majun(マジュン)のコラムや出来事をご案内しています。

犬に断食は何日?

      2017/11/08

 

ほんっと断食すると調子いいわ!

 

自然界って上手くできてますよね。
365日、獲物が獲れるわけないので自然に消化器官が休まる。
休まってる間に自然治癒力が働いて体内の修復すべき箇所に手が回り
グッと早く治癒に向かうんだそう。

 

道路工事もダラダラ車が通るより通行止めにしたほうが
さっさと修繕が進みます。
ただし工事期間内に工事が終わらなかったら中途半端で
また直ぐに道路が痛んでまた工事なんてことも。

一旦、工事をするなら修繕をやりきる!ほうが好ましいですね^ ^

 

犬猫の断食でよく耳にするのが

「可哀想だから1日だけ断食しました!」

って飼い主さんの言葉。

 

何度も申しますが断食のメリットは
消化にエネルギーを取られず治癒にエネルギーを集中できること。

 

犬猫の胃腸に食べ物が無くなって初めて
治癒への集中がスタートするのです。
犬猫の消化にかかる時間は24時間前後。
今日、食べたものは明日の朝にウン◯として出ることになり
そのウンチが出て初めて胃腸が空になり得ます。

 

ってことは
早くても2〜3日目から希望目的である集中治癒に入る
ということです。

 

1日で断食を止めて2日目から食べるっていかがでしょう?
目的である集中治癒はできそうでしょうか?

犬猫は単に食事を抜かれて腹を減らせただけ、、、ってことに??

だから我が家では3日目以上が必須でございます。

 

しかも、
より効果を実感できるのは体調が悪くなってからの断食ではなく
何ともない元気な時の断食が最高*\(^o^)/*

 

老犬になると足が持ち上がり切らず、擦って歩くことが多くなるのですが
16才の老犬なのに断食後の足取りのいいこと!
一切、足を擦らないんです♪

断食3日目の今朝の散歩も快調で身軽身軽^ ^

しかし。。。。

食べること命の我が家の子は、こんな呪いの目で私を見ますが(爆)
夜にはごはんを与え始めるとするか(笑)

 

太れないナッキーも断食後、肉付きが良くなる♪

色んな体調不良が胃腸を休ませることと
関係するのかもしれませんねーーー^ ^

 

 - オーナー友重のひとりごと, シニア犬, 手作りごはん, 犬の性格