majun(マジュン)ブログ

majun(マジュン)のコラムや出来事をご案内しています。

私が犬の散歩中に意識してること

      2017/11/08

犬との散歩は私にとって幸せでもあり面倒でもあり(笑)

季節が良く、自分に余裕がある時は幸せ
暑い時や寒い時、時間がない時は面倒(笑)

 

例え、面倒であっても散歩に行くのは
単に排尿排便だけではありません。
運動のためだけでもありません。

 

色んなものを見聞きさせ、犬の心を育てるためです。
目には見えませんが、植物や動物や人間等から放たれているであろう
エネルギーのキャッチボールを感じてもらい
そのエネルギーで自身もパワーチャージしてもらうためです。


 

人間でも引きこもると、その人の雰囲気は
青白い表情になり生命力、エネルギー感を感じれないでしょ?
だから、外に出ないとダメ。
色んな人と絡むことは大事だと私は思ってるんです♡

ですが、影響を受けたくないものの影響も受けかねないのも事実。

 

何事も陰陽がありますからバランスをとることが必要。
また、バランスが上手く取れるようになるには経験(回数)が必要です。
その経験から逃げていては前に進めません、、、、

 

 

話は戻りますが、私は犬の散歩中は特に
気持ちが張っているかもしれません。

 

理由は、
どんな人とすれ違うか
どんな犬とすれ違うか
どんなものが転がってるか
どんな出来事に遭遇するか想像外のことが起きる可能性が
屋内よりも外の方が増すからです。

 

ぶっちゃけ、私は犬の散歩中にすれ違う人の目や手先を見ています。
だって、手にナイフを持っていて
ウチの子が刺されたらどうするんですか!!(笑)
ウチの子がすれ違いざまに蹴られたらどうするんですか!!(笑)

言っても私はか弱い女性ですから(爆)
相手が男性なら『力では』どうにもできないですもの。

 

はい、考えすぎかもしれません(笑)
でも、今の世の中はわかりません。

 

これだけ犬を飼う人が増え
シツケのできていない吠えまくりの犬に嫌悪感を抱いてる人が
たまたま横を通ったウチの犬を見て腹いせにって可能性だって。

だから私は散歩中は周りをチラチラ見てますし
ドッグランすら万が一の可能性を考えると連れて行けない( ̄▽ ̄;)
だって必ずしも大丈夫な犬と飼い主だけって言い切れない。

 

Facebookを見てると、外国の話ですが
自分の犬が襲われた恐ろしい映像が流れてきました。
majunは定休日にも関わらず即効、スタッフに下記のように連絡!

……………………………………………………………………………………

ビーグルの集いのFacebookで
散歩中のビーグル犬が飼い主の前で大型犬に襲われ、
噛み倒され振り回され血だらけで
半殺しにされてる数分間に及ぶ映像が流れて来ました。
泣き叫びながら離そうとする飼い主ですが離れずに振り回され。
あまりにもなって恐ろしい映像で非表示にしました。

私たちスタッフも、いつこのようなことに遭遇するかわかりません。
散歩中は常に365度を確認し、近くに犬がいないか?
先に見つければ守れる可能性は上がります。
一歩、外に出たら最も危険です。

歩く際は自分が車道側、犬は内側。
地面に何か落ちていないか犬よりも先に見つける。
犬の嗅覚の希望に任せ、行きたがるからと言って
何が落ちているか確認できない場所に行かせない。

安易に散歩せず細心の注意を払ってお願いします。

…………………………………………………………………………………………

スタッフ達から早速、返事が来てました。

本当にゾッとする映像で頭から離れません。

だから多くのペットホテルでは、散歩をしない施設もあるわけです。
責任を持ってワンちゃんをお返しするために
この選択も間違いでは無いと私は思います。
そんな中、majunでは散歩に行くことを選択しているわけですから
念には念の注意が必要になります。

日本でもこんな恐ろしいことに遭遇しないとは言い切れないことから
このブログでも皆さんに気をつけていただければと
記事にさせていただきました。

不安ばかりを増大させる必要はありませんが
気はつけておきましょうね^ ^

 - オーナー友重のひとりごと