majun(マジュン)ブログ

majun(マジュン)のコラムや出来事をご案内しています。

ワンたちの勢揃い写真&空気を読まない老犬

      2017/11/08

迷子札の記事ですが、お預かりワンが複数で
先にお預かりワン記事を投稿させていただきますねm(__)m

 

 

外はお盆休みで大渋滞ね(;''∀'')

今回のお泊りワンたちは活発積極的な女子たちと
温和で優しい男子、少数のメンバー^ ^

 

 

中にはこんな態度のワンも(笑)

 

名前を呼ぶと「何だね??」的な社長のよう(爆)

ペットホテル=ストレス
が、世間一般的なイメージなのですが・・・・(笑)

もちろん、自宅と飼い主さんに勝るリラックスはありません。
それは私たち人間だって同じでしょ?
どんなに気の合う人でも、どんなに素敵な場所でも
家族と家が一番リラックスできます♪

 

世間のペットホテルのイメージも千差万別。
いざ、ペットホテルを利用する人の準備も千差万別。

 

□ ストレスを感じさせてしまうからペットホテルに預けず旅行には行かない

□ ペットホテル利用は少しの間だから少々のストレスも仕方ない

□ ストレスが最小限で済むよう自分に合うペットホテルを探す

□ ストレスを感じにくいよう用事の無い時でも時々、ペットホテルを利用する

 

各々の飼い主さんが責任を持って育てている子ですから
他人があーするべき、こーするべき等を言う立場にありませんが
それぞれの選択に応じ、それぞれの努力なりの結果がついてきます。

 

majunペットホテルは犬が過ごす場所という認識ではなく
私たち(人間)が、飲み食いをしてリラックスして就寝できそうか?
の視点でいつも意識しています。

 

majunに連れて来られるワンの保護者であるお父さんお母さんは
皆、口をそろえておっしゃるのは
「ここは人間の子供レベルの高い衛生面を希望する人たちが来られるので
その子たち(ワン)も、衛生面やビジュアル面も
きちんとされてる方が集うので安心です」と。
※majunペットホテルご利用者様のお声

だからこそ私は、信じてくださってる方が存在する以上
お預かりスペースのルール(基準)を絶対に崩せないわけです。
もう私だけの施設ではないのかもしれません(笑)
皆で守る特別な空間なのかもしれません(#^.^#)

 

トイプードルの姫たちだけで撮ってみましたよ^ ^

溺愛するペットとしての犬ではなく
そのお家のお子さんという認識でこれからも♡
※突然のお預かりは一切お受けできません。
初めての場合は前もってお試し預かりをご利用ください。

 

追伸:せっかくシャッターチャンスに、、、
犬界でも人間界でも空気を読まない奴(笑)

 - オーナー友重のひとりごと, ペットホテル, 犬の性格