majun(マジュン)ブログ

majun(マジュン)のコラムや出来事をご案内しています。

『犬の姿をした子供』のペットホテル

   

ママの出産で急遽、お預かりとなったむぎ君。

カルパッチョのパスタを食べてからの〜

爆睡(笑)

 

後ろのケージで寝るより、そりゃフカフカお布団がいいよね(笑)

 

急なお預けでも、こんなにリラックスしてるのは
週に1〜2回は昼間、ウチに通って来てくれてるからだろうけど
それにしても気持ち良さげにに自宅化だわ(笑)

ママには安心して出産していただけると思います^ ^

【安心しきる】って私的にとっても大事なことなんです。

本当は集中したいのに気になって気になって
集中したいことに集中できなかったら
その時間が勿体無いと思うからです。

大切な仕事

ここ一番の旅行

結婚式

入院

突然の訃報

他に心配すること、気になることは最小限にして
後ろ髪を引かれず、それに集中できたなら・・・
逆に後ろ髪を引かれて気になって仕方ないなら・・・

 

後ろ髪を引かれない条件は人それぞれですが私は
24時間、人の目が届いていることが不安軽減の大きな1つです。

うちの子を預けるなら、お散歩等は当然。
好きな時に好きな場所に行けること
窓から外が見えること
うちの子が寒かったり暑かったりを気にかけてくれること
衛生的な環境であること
始終、ワンワン吠え声が無い環境であること
衛生的で身だしなみもキチンとしてる犬たちと同室のこと
他の犬にイジメられないこと
ダメなことをしたら怒ってくれること
万が一、ケンカになっても他の子に
危害を加えないようストップしてくれること
いやしいので美味しいゴハンが食べれること

 

いわゆる犬としてではなく、
犬という子供として扱ってほしいということです。
言葉の話せない子供として。
けれど牙のある危険な子供として。

 

だからmajunでのお預かりは
このようなことに意識し、配慮させていただくわけです^ ^
そして、お預けいただくパパママも色んな協力をしていただけるから
このような犬のお預かり施設が存続して行けるのです^ ^

むぎ君、オヤスミ💤

 - オーナー友重のひとりごと, ペットホテル, 手作りごはん