majun(マジュン)ブログ

majun(マジュン)のコラムや出来事をご案内しています。

犬猫の背骨は第五の足

      2019/06/28

先日、開催した講座で
「食事を気にする前に運動は足りてる?」と尋ねると
「ハイ、1日1回10分は行ってます」と、トイプーの飼い主さん。

生命を維持するにはオッケーだけど
いつまでも健康を願うなら運動は大事ですよね。

ペットたちが健康でいるための必須は
いつも下記を講座で申し上げております。

 

水分摂取量

食事

運動

ペットのメンタル

飼い主のメンタル

 

これが整って次に色んなケアが活かされるんです

 

 

話は、上記のうちの一つ散歩に戻りますが
同じ10分の散歩でも岩肌の崖を登る10分ならまだしも
平坦なコンクリートをゆっくり歩く程度なら
関節等もシッカリ動いてるとは思い辛い、、、

身体の中で滞る部位が出てくると
色んな体調不良へ繋がる可能性が高まるようですよ。

特にペットと呼ばれる犬猫たちは
全速力で獲物を追ったり、敵から逃げたりなどが無い
背骨が大きくうねり、巡りが良くなることも無い

だから我が家は走らせによく行きます

神経やツボが多く集まってる背骨は
普段から十分に動かしていることは健康の条件
背骨を動かしていないと姿勢が悪くなり、
必要な箇所への筋肉も付きにくくなることで
余計にキチンとした姿勢が取りづらくなってスパイラル

って、まるで私のことやん(笑)

 

健康で歩けるうちに全速力で走る、又は日常的に

水泳

坂道

デコボコ道

が、利用できる環境なら利用して
それが無理なら歩調の早い散歩時間を延ばす。

どれもできないなら体調不良も致し方ないと覚悟。

 

健康って何か1つが崩れて壊れるものじゃないんですよね。
色んなことが絡んで重なり続けて結果、健康が崩れるんですよね。

それを理解すると少々のことでビクビクしませんから
のびのびと楽しく過ごせます♪

 

10年、セミナーをしていて飼い主さんたちと接し
キチンと知らないことで噂に振り回され、
大してやらなくても良いことに時間とコストをかけ
やるべきことをスルーし続けて後で困るって多いです
ペットの健康維持のポイントを知っておきましょう♪

 

個別電話相談はこちらからぞ。

直近の各講座案内はこちらからどうぞ。

 - オーナー友重のひとりごと, デンタルケアー・歯磨き, バイオレゾナンストリートメント, ペットの健康, 手作りごはん, 須崎動物病院関係