majun(マジュン)ブログ

majun(マジュン)のコラムや出来事をご案内しています。

表現方法

      2019/06/28

台風は強い風や大雨により死者が出ることもある
恐ろしい自然現象でもありますが、よく使われる表現で
「1ヶ月分に相当する雨量です!」
「観測史上最高の・・・」と、聞くと
頭の中にどんなイメージが浮かび上がりますか?

例えば「1ヶ月分に相当する雨量」と、いう情報を聞くと
1ヶ月、丸々降った雨が1日で降ったと私はイメージしますが
実は1ヶ月のうち、雨が降っているのは70時間ほどだそうです。
正しくは
70時間分の雨量、又は3日分の雨量が降った
と表現するのが適切では?と、私は思うんですが皆さんはどう思いますか?

 

1ヶ月分の雨量、3日分の雨量、70時間分の雨量

 

各々、相手に与えるイメージは全く異なりますよね(笑)

観測史上最高!の表現も実は、こういう意味だそうです。
(注意:私はこの方自身の推奨者ではございませんので誤解ないよう(笑)

 

私はペットの食や栄養学の基礎について講座
全国対応電話相談にて10年間、
飼い主さん方にお伝えする業を努めてますが
世間で常識とされるペットに関する情報は
この表現方法が相当に???なケースが多いと感じています。

 

その情報によって飼い主さん方が

やらなくても良いことを優先的に頑張り、
やってどうなの??と、いうことで結果が伴わず悩み
一般的と思い込んでいるそれらの情報のおかげで自動的に

 

大変なことなんだ・・・簡単なことじゃないんだ・・・
難しいんだ・・・危険なんだ・・・
もうダメなんだ・・・諦めるしかない・・・

 

このようなイメージ、解釈に陥ってます( ̄▽ ̄;)

 

 

本当は簡単なことなのに

本当は可能性があるのに

本当はもっと結果が出るのに

 

情報を正しく適切に読み解く基本を知っていると
他人に操作されにくくなれますよね♪

 

まずはキチンと知ること、

知っただけでなくキチンと理解していること

 

理解した上で次に大事なのは【どの立場から見た視点なのか?】です。

死んだら悲しいけど新たな子を迎えればいい視点

個体としての視点

モノとしての視点

 

 

私がお伝えする視点は
自分ちの犬猫がヒト同様に替わりの居ない唯一無二の存在!

この視点から見たベスト!をお伝えしています。

 

7/6のペット食育2級認定講座【大阪開催】、
9/1の【大分県開催】のでお伝えします。
ぜひ、この機会にお申込みください!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〝理解している〟ことが最も大切です。だって活かせますから。

メールマガジン登録
又は
ラインマガジン登録
又は
Instagram登録からお選びいただいて登録くださいね。

★メルマガ登録
https://www.majun-onlineshop.com/mail

★Instagram
https://www.instagram.com/majun_ouchi_care_shop/

★LINE
ID検索:@vec9156u
友だち追加

………………………………………………………………………

■ キチンと知識を得たい!と、いう方は
ペット食育2級認定講座でお伝えしています。

※2級認定講座は入門講座受講済みが受講条件となります。

■ 直近の入門講座は7/2開催です。

■ 全国開催のペット食育講座はこちらから。 

 - オーナー友重のひとりごと, セミナー・イベント, デンタルケアー・歯磨き, ペットの健康, 個別相談, 手作りごはん , ,