majun(マジュン)ブログ

majun(マジュン)のコラムや出来事をご案内しています。

歯を抜いたら調子が良くなる子が多い事実

   

「歯石除去の手術をした翌日から
打って変わって調子が良くなったんです!」

と、もう何人の飼い主さんから聞いたことでしょう。

 

てんかんが出なくなった

胃液を吐かなくなった

目の曇りが透明になった

オモチャで遊ぶようになった

お散歩に喜んで行くようになった

etc。

 

断定した理由は私には言えませんが
コレだけは確かではないでしょうか。

体に悪影響を及ぼす菌が歯根部で増殖していた。
抜歯するとともに菌の根源が無くなった。

 

口内環境と様々な体調不良の関係性を
想像しまう事実ですよね。

 

 

そもそもは抜歯せざるをえないまでになる前に
お口のケアをしていればいいのですが

嫌がってやらせてくれないから・・・

忙しくて、なかなかできない・・・

可愛いから口臭は我慢できるし・・・

まだ歯石が少ししか付いてないし

一応シートでは拭いてるし・・・

1ヶ月に1回、サロンでやってもらってるし・・・

と、そのうちに・・・と思っているうちに
抜くことのなってしまった、、、の方がほとんどです。


冷静に考えれば分かるのですが
自分自身の口内を夜寝る前にシートで拭くだけで
朝、起きたら口の中はどんな状態が想像できるでしょう?
自分自身の口内を1ヶ月に1回、ケアしてもらうだけなら
どのような状態のなっているでしょう?

ちょっと考えれば
それでいいか良くないか誰でも分かるのですが
こと、ペットのことになると
そこらへんの情報を鵜呑みにしてしまうようです💦

 

私のところに来た飼い主さん方にお聞きすると
24本を抜いた、15本を抜いた、9本を抜いた
などが居ます。

歯を抜くことを心配する飼い主さんは多いですが
歯根部に増殖した歯を置いておく方が私はNGです💦

 

野生動物の場合は歯が無くなることは致命傷💦
獲物も獲れないでしょうし、敵と戦うことも困難💦
でもペットなら大丈夫!
誰かがペットフードを与えてくれますし
喉を通る大きさに獲物を引き裂かなくとも
小さな粒に加工してくれています。
お家の中は安全で敵もおらず、
歯を抜くことが致命傷になるとは考えにくいです。
勿論、抜かないに越したことはありません。
最大ポイントは歯石除去や抜歯してからが重要!

歯が無くても歯茎や舌などに菌はいっぱいです💦

 

ぜひとも
犬猫の口内管理をキチンとしてあげる飼い主さんに!

 

⭐️私、友重さえ子がオススメする口内ケアグッズはこちら

⭐️うちの子の口内を見てほしい!方
 きちんとケアを知りたい方はこちら

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

🍀大切な家族(犬)の預け先にお困りの方へ!🍀
24時間完全ケージフリー
24時間スタッフ常駐
手作りごはん対応

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ペットの食事やペットの健康管理グッズ、各お教室の
ワンランク上のペットのおうちケア専門ショップに

ご興味いただいた方は下記にご登録を!

メールマガジン登録
又は
LINEマガジン登録
又は
Instagram登録からお選びいただいて登録くださいね。

★メルマガ登録
https://www.majun-onlineshop.com/mail

★Instagram
https://www.instagram.com/majun_ouchi_care_shop/

★LINE
ID検索:@vec9156u
友だち追加

 - オーナー友重のひとりごと