majun(マジュン)ブログ

majun(マジュン)のコラムや出来事をご案内しています。

インドの犬猫はカレーが主食?

   

 

この胡蝶蘭を1月にいただいてから8ヶ月近く。
胡蝶蘭の寿命は1ヶ月前後と言われる中、
いったい、いつまで保つのか(笑)

胡蝶蘭に対する配慮は何もしてないどころか
直射日光の当たる場所に置きっ放しだし
冷房もよく当たるだろうし、
閉店した後の気温差もすごいだろうに(^◇^;)

適応力、いわゆる生命力が高いのでしょうね。

 

 

そういえば以前・・・

インドにお住いの方が
私のペット食育入門講座に来られた際

「我が家のの犬猫はカレーを食べてるのですが
大丈夫でしょうか?ご近所の犬猫も皆、以前から
カレーの残りを食べているのですが・・・」

皆さんはどう思われますか?(笑)

 

良いか悪いか?で考えるなら良いとは言えません(笑)
理想の食事内容からすれば程遠い(笑)

 

ですが

重要なことは結果です。

 

「それで犬猫は体調不良を起こしているのですか?」
と、質問すると
「いえ、皆どの犬猫も元気なんです」

 

(笑)

インドは基本、カレーしかありませんから
餓死か適応するかのどちらか。

 

生命存続の原理原則は適応力。

 

何度も何度も食べているうちに
腸内細菌が整ってきたのでしょうね(笑)

 

理想を追い求め、理想に近づけるのも1つですが
普段から何を食べても平気な体に作っておくと
何でも栄養にできて打たれ強い体が出来上がる!
と、インドの方のご質問で思わされました(笑)

 

 

だからと言って、この日本で
わざわざカレーを与えなくても良いでしょうけれどw

 

生命は素晴らしい適応力が備わっています。

 

私たち人間が頭で考えて与えたとしても
病気でないならば、その時のベストを体が判断し
良きに計らってくれるのです♪
だから今日、今
私たちはココに居るのです♪

そんな視点で見れば自分の体に感謝。
今日も元気で居てくれる犬猫の体に感謝です(*^◯^*)

 

調子の悪い箇所探しも大事ですが是非とも
「●●ちゃん、今日もすごいねー!!」
って、褒めてあげるクセを付けると
《その気》になってくるのかもですね笑

 

ペットの栄養学などキチンと知っておけば
世間に溢れる情報に惑わされずに済み
迷わず判断できる飼い主になれます(*^◯^*)

ご希望の方はペット食育入門講座
ペット食育二級認定講座を受講くださいね(*^◯^*)

※以降の講座開催は大きく値上げ予定です。

⭐️友重さえ子監修の健康維持ペットの食事はこち

⭐️お友だちワンにプレゼントしてあげたい!はこちら

⭐️ ぺット食育講座はこちら

⭐︎口内環境ケアグッズはこちら

⭐️ majunオリジナル口内ケアサポートシリーズはこちら

⭐︎友重さえ子へ電話相談はこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

🍀大切な家族(犬)の預け先にお困りの方へ!🍀
24時間完全ケージフリー
24時間スタッフ常駐
手作りごはん対応

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ペットの食事やペットの健康管理グッズ、各お教室の
ワンランク上のペットのおうちケア専門ショップに

ご興味いただいた方は下記にご登録を!

メールマガジン登録
又は
LINEマガジン登録
又は
Instagram登録からお選びいただいて登録くださいね。

★メルマガ登録
https://www.majun-onlineshop.com/mail

★Instagram
https://www.instagram.com/majun_ouchi_care_shop/

★LINE
ID検索:@vec9156u
友だち追加

 - オーナー友重のひとりごと ,