majun(マジュン)ブログ

majun(マジュン)のコラムや出来事をご案内しています。

100歳祖母が亡くなりました

   

数えで100歳の私の祖母が老衰で亡くなり
お通夜からお葬式まで私が筆頭でやることになり
バタバタの1週間でした。

私の最愛のアロンと一緒に撮った写真。
同じ令和元年に逝ったなぁ・・・

おばあちゃんのおかげで私が在り
アロンのおかげで今が在ること、ありがとうしかない。

そのおばあちゃんの最期のお役目を担わせてもらうことに(^◇^;)
おかげさまで知らなかった色んな経験をさせていただけました。

1920年、乳母のいるような家庭に生まれたお嬢様の祖母は
大変なワガママ女子だったと聞いています。
18歳で23歳だった祖父(友重家)に嫁ぎました。

2人の子供と、お腹の中に1人の子供を宿した頃
召集令状が届いたそうです。
祖父はまだ26歳だったそう。

結婚生活は3年半だったと聞いています。
この3年半で私が生まれて来れることになったんだなぁ。

まもなく戦死の連絡が届き、女手1つで生きていかねばならなく
まだ小さかった下の2人(私の父)を実家に残し
長女1人を連れて都会に働きに出たとのこと。

この時代、女性が稼ぐことは安易ではなかった時代。
洋裁の先生をしたり、色んなことをして稼いだと聞いています。

60歳を過ぎてからは世界各国、旅行三昧。
95歳あたりまでは近所に買い物に行ったりしてました。

おばあちゃんに質問したのを思い出します。

 

「今まで生きてきて人生、何が一番重要だったと思う?」
と、尋ねたら
「健康!」

と、即答したのを思い出します。

 

健康があって仕事ができ、稼ぐことができる
健康があって楽しく笑って楽しむことができる

 

そう言えば、おばあちゃんは食べるものに気を使ってたなぁ。
ただ、昔の人なので知識は古く
鍋はアルミ鍋、水は水道水を煮沸してたのを飲んでたけど(笑)
元気な頃から健康維持は意識してたな。

 

でも人は
今、何とか動けてたら自分の健康なんて後回し。
最も自分のために頑張ってくれてるのは自分なのに
自分の身体を健全に保つための投資や
自分の心の悲鳴には耳を傾けず、、、

ここ2〜3年は痴呆が進み、自宅でみてた家族は大変な面もあったけど
健康でいてくれたことで私たち家族は助かってた。

 

自分を大事に丁寧に扱うことは結果的に
周りの家族のため、はたまた日本国のためでもある。
今をみて生きることも大切だけれど
先を想定した【予測力】を持って
今、何を選択すべきか?の視点も持っておきたい。

 

そして最期の時が迫った時
どんな選択をして逝くのか・・・

 

身体が終わりに近づいていく過程を受け止めることは
残された家族のこの世での最期の愛情にも思う。

 

おばあちゃんの最期の過程と私の選択は
とても過敏なことなので公の場には書かず
有料メルマガでお伝えしますね。

 

 

100年間、お疲れ様でした!
そして
ありがとうございます!
そして
これからもよろしく(*^◯^*)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

🍀大切な家族(犬)の預け先にお困りの方へ!🍀
24時間完全ケージフリー
24時間スタッフ常駐
手作りごはん対応

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ペットの食事やペットの健康管理グッズ、各お教室の
ワンランク上のペットのおうちケア専門ショップに

ご興味いただいた方は下記にご登録を!

メールマガジン登録
又は
LINEマガジン登録
又は
Instagram登録からお選びいただいて登録くださいね。

★メルマガ登録
https://www.majun-onlineshop.com/mail

★Instagram
https://www.instagram.com/majun_ouchi_care_shop/

★LINE
ID検索:@vec9156u
友だち追加

 - オーナー友重のひとりごと