majun(マジュン)ブログ

majun(マジュン)のコラムや出来事をご案内しています。

ペットもヒトも飽食を見直す時代

   

今回、初めての分野のイベント
〝食の根本〟野菜の作り手である農家さんを呼び
直接お聞きする機会を設けました。

このイベントの目的は
世の中で思い込まされている情報を
見極められる賢い消費者に

です。

なぜ、こんな企画をするのか?ですが
どんなものでもメリットだけではなく
デメリットも有り得ると思うのです。

ですが世の中、
メリットだけ前に出てたり、大袈裟に誇張され
それが私たち裾野の消費者に
広まっている場合が少なくないので
メリットデメリットをキチンと認識した上で
選択したいと私は思うのですが貴方はどうですか?

私は特に命に繋がっていく〝食〟については
強くそう思うのです。

その思いから企画した今回のイベントに
集まってこられた方々は私よりも
〝食の安全〟知識が深く、意識されてる方々。

論より証拠!
オーガニックほうれん草と一般のほうれん草を
食べ比べていただくことからスタート!

「味がここまで違うとは正直、
思わなかったです!!」

と、皆さん驚きからのスタート(笑)

 

でも農薬使用した野菜類が絶対NGとは私は思いません。
直ぐに欲しい時に手に入る便利、
外食等、コストが低い原材料なら
私たちもお手軽に楽しめるのですから♪
ですが
安心なオーガニック野菜も魅力的です♪

オーガニック【認証(有機JAS)】農家は
実は大阪府下にほとんどおらず
大阪能勢町の中でも2件のみ。
国内でも全体の出荷量のたった0.5%だそうです。
なぜ、そんなに少ないのか?

 

✔︎ お金がかかる

✔︎   時間がかかる

✔︎   手間がかかる

✔︎    買う人が少ない

✔︎   大変な割に儲からない

 

そりゃ少なくなりますよね(^◇^;)

 

 

今回、イベントにお呼びしたのは
その2件のうちの1件の能勢の農家さんです。

 

能勢町とは
大阪府最北端に位置し、「大阪の軽井沢」
「大阪の北海道」「大阪のチベット」と表現され
その理由は町内全域が標高200m(天王地区は500m)地帯で
大阪市内と5~6℃気温差があり、夏は涼しいものの
冬は氷点下まで冷え込む事が多く、
最高気温は夏の8月が30.9℃、2012年2月3日には
-9.1℃を記録する場所です。

それ故に
お野菜が甘く育つのかもしれません。
その上に
農薬(化成肥料)を使わない土で
手間暇を厭わず作られたお野菜ですから
試食の美味しさも当然かもしれませんね(*^◯^*)

オーガニック農家を選択した理由をお聞きすると
「自分が死ぬ時、お世話になった能勢町に
農薬で痩せた土地を返すのではなく
微生物が多く生きるフカフカな土地を返したい」

【今だけ】を見ず、数十年先を予測した選択ですね。

化成肥料を使用せず育てた野菜は
虫や野生動物とシェアになることを想定し
6割で充分だと考えていると仰います。
農薬をシッカリ使えば10割近くにも持っていけるのに・・・
このような理由も野菜の価格に関わるのですよね。
って、ことは
私が高めに払ったお金は虫さんや野生動物の食費に?(笑)

今回のお話では

無農薬と表示されることの実は・・・
特別栽培とは?
都道府県によって農薬使用基準が全く違う理由、
有機JAS認定の中でも色々
野菜を販売する道の駅の需要とは
流通の仕組み
人間の都合に合わせた食材
イメージ操作を見極める消費者になるために

などなど、
「えーーーーーっ、、、」と口から出る連続(^◇^;)
利権に捉われない事実を正しく淡々と知る
決して消費者の元に届かない情報を知る
これにより、イメージで先行する思い込み、
知名度があることがイコール
安心とも言えない基本の機会にもなりました。

農家さんも
「消費者の方の直接の声が聞けてとても良かった!
これからの励みになります!」

と、仰っているのを見るとコミュニケーション、
互いに顔が見え、感謝し思いやり合う関係が
何よりも大事なことだなぁと実感しました。

 

 

毎日毎日、体内に入れ続ける食材の質

それをチョイスし続けた結果のリスク

より安心のために大変な手間暇をかけて作業してくれる
相手へ〝求めすぎない〟思いやりと感謝

 

大切な家族の健康を担う私たち保護者が
正しく知り、相手目線も考えて
選択できるようになりたいなぁと思います。

 

座談会参加者の皆さんには
美味しかったホウレンソウをお土産に🎶
家族みんなで食べてくださいね(*^◯^*)

次回は
直接、畑に行く〝畑ツアー〟をお知らせします。

能勢町でも2件しかない有機JAS認定農家さんの
お野菜を使ったペットの手作りごはん
majun-kitchen premiumシリーズ
旬のお野菜の時期に限定数で登場します(*^◯^*)

⭐️残り6個となった
大根と砂肝の至福の豆乳ポトフのお求めはこちら

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

◆◇◆友重さえ子のご紹介◆◇◆

〝犬猫の姿をした本当の家族〟をコンセプトに
ペットレベルではない上質な情報、グッズ、サービスを提供し続ける。

1966年生まれ
現在の家族は犬2頭

・正直・誠実・喋れば気さく・前向き・エネルギー大
枠にはめられるのを嫌う・押しつける人は無理

・誰もそう見てくれないけど人見知り
・大雑把・臨機応変が苦手・記憶力が欠陥レベル
手先が超不器用、寝るのが好きインドア派

山や海に行くと落ち着く。美味しいものが好き。
都会が苦手、運転も苦手

--------------------------------------------
◉2006年〜現在
全国初のペットの手作りごはん対応24 時間スタッフ駐在ケージフリー ペットホテルを
大阪府高槻市にて運営開始
----------------------------
◉2007年〜現在
多くの「ペットの手作りごはん本」で有名な須崎獣医師の大阪の移動式診療所として自身の店舗を提供。
病気には必ず原因がある!と、余命宣告を受けたペット、一生治らない体質と言われたペット
一生投薬、切除等の手術しかないと言われたパピー〜シニアまで様々な犬種のペットたちへ
ペット〝原因療法〟にて治療、診療アドバイスを行う須崎動物病院院長の生のアドバイスを見聞きし続け
その経験と知識を飼い主様方に提供。
----------------------------
◉2008年
須崎動物病院院長が会長となるペット食育協会」発足 ペット食育協会認定上級指導士、第一期生
友重さえ子のペット食育入門講座、ペット食育二級認定講座開催スタート
----------------------------
◉2010年

大阪府高槻市〜大阪府箕面市に移転
店舗名:Natural Pet Space majun
・手作りごはん対応24時間スタッフ駐在ケージフリー ペットホテル
・オリジナル冷凍手作りごはん全国初実店舗販売開始
----------------------------
◉2014年
全国初 ペットの口内ケア(菌のコントロール歯磨き)教室開催スタート
----------------------------
◉2019年
個人事業Natural Pet Space majunから
株式会社majun-familyに法人化

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大切な家族(犬)の預け先にお困りの方へ!
24時間完全ケージフリー
24時間スタッフ常駐
手作りごはん対応

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ペットの食事やペットの健康管理グッズ、各お教室の
ワンランク上のペットのおうちケア専門ショップに

ご興味いただいた方は下記にご登録を!

Instagram登録
又は
メールマガジン登録
又は
公式LINE登録
からお選びいただいて登録くださいね。

★Instagram
https://www.instagram.com/majun_ouchi_care_shop/

★メルマガ登録
https://www.majun-onlineshop.com/mail

★LINE
ID検索:@vec9156u
友だち追加

★majun-familyセミナー有料会員登録
ペットを〝最優先順位の家族の一員〟と見る飼い主視点の
価値の高い情報をお届けします!
https://www.majun-onlineshop.com/product/210

 

 

 - オーナー友重のひとりごと