おおさか地域産業資源活用サポート事業のご紹介

安心かつ、美味しいものを食すことは
生き物を元気に若返らせてくれる条件の大きな1つ!
と、考える当店の試みが、
令和元年度・おおさか地域産業資源活用サポート事業にて
能勢町で生産される野菜や卵を活用した
ペットフードの製造、販売事業に採択されました。


能勢町は大阪府最北端に位置し、
「大阪の軽井沢」「大阪の北海道」「大阪のチベット」
と表現され、町内全域が標高200m(天王地区は500m)地帯であることから、大阪市内と5~6℃気温差があり、夏は涼しいものの、冬は氷点下まで冷え込む事が多いことで甘いお米やお野菜が育ちます。

この土地で育ち、手間暇を厭わないオーガニック農家さんとのご縁により、生命エネルギー溢れる食材を使ったプレミアム手作りごはんのご提供が可となりました。

ペット達の食を通じ、飼い主様ご自身も食の大切さに気付いてもらい、地元のみならず、全国に向けた大阪・豊能町の周知、地元農家さんの応援、人々の健康増進、主婦、シニア層の雇用、この地域の経済の活性化にも役立てると考えております。

能勢オーガニック野菜を使った majun-Kitchenシリーズのご紹介